PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Practice, Practice and More Practice!

IMG_4776.jpg
"Feathered Friends" by Lori Smith @ Temecula Quilt Co.
Monthly Mini for October 2009

遂にやってまいりました、アップリケ修行


ミシンでダダダ~ッと出来上がるキルト作りは
即効性のある風邪薬のような効き目で
あっという間の達成感を得られるけれど、
そのダダダ~ッは私の全エネルギーをいとも簡単に消耗し、
完成の喜びとは裏腹に、脱力感に襲われることもしばしば

では、トナカイさんでまったり手仕事の醍醐味を味わいましょうか、というところで、
たった1色しかない手持ちの糸のパートが95%終わってしまっていることを思い出し、
今度の日曜日のSampler Sundayの日に残りの3色の糸の調達を予定していたのが
今月に限ってそのSampler Sundayがなんと翌週に延期されていることをが発覚

機械=ミシンのお世話にならずして、
ソファにどっかり身を沈めながら他に楽しめるお針仕事はなぁに
遥か彼方の記憶の渦を蘇らせること数秒(記憶、少なめ

IMG_4779_20091014020548.jpg

そうです、今月のTQCのMonthly Mini=アップリケがあるじゃないと、
入れ忘れられていたBackground Fabricも届いたことですし、
今まで避けていたアップリケ修行の扉を開いてしまいました。
そういえば、ついこの間SherriさんもLori Smithさんの新刊からアップリケ
(一番下の画像)をSherriさんらしい乙女な布合わせで作っていらしたし

アップリケは、こちらで時々少しずつ登場していたのを
適当にクリアして以来のこと→Hawaiian Applique以来の全アップリケ

IMG_4791.jpg

いくつかあるアップリケのやり方を見たり読んだりして、
結局昔習ったFreezer Paperを使うやり方を採用。
75 Sq. Ft.もの面積のFreezer Paperはそんなに簡単になくなるわけもなく、
積極的な消費に努めることに決定

IMG_4785_20091014020640.jpg

大の苦手=Needle Turn

それをいくらか軽減させるために、
Freezer PaperにTemplatesを写し取り→切り取ったTemplatesを
それぞれの布の裏側にアイロン接着→縫い代分を加えて切り取り→
縫い代をStarch Sprayをかけてからミニアイロンで折り返し→
Backgroundの布に薄っすら写したパターンに仮貼り付け、の作業で、
なんとなく出来てきました。。。

ここ↑↑↑までで、この日の全エネルギーの8割を使い果たしたことは
間違いありません。。。

はじめてみると、入り組んだカーブや小さなモチーフには
相変わらず苦戦を強いられています
そして、1/4"よりも微妙に幅の狭い縫い代は、
どんどんほつれて恐ろしいことに・・・
ご覧の通り、アイロンで折り返したはずの縫い代が、
もう既に出て来てしまっています

夕べ遅く、葉っぱ、茎、そして壺のアップリケが完了しました。
ということは、残りはさらに小さくて難しいモチーフだけじゃない

今の時点での唯一の光は、このキットの布合わせです
赤をアクセントにした温かみのある秋冬の色合いは、
何度も手を休めて眺めたくなる組み合わせ。

Featherd Friends O

↑↑↑は、パターンに掲載のオリジナル作品です。

ミシンを使わないお針遊びの欲求を満たすには
WIPやUFOのステッチものが山ほどあるというのに、
わざわざ棘の道を進んでいます。
そして、ミシン疲れとはまた別の種類の疲労感=肩凝りも

| Quilt | 10:42 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。