PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Applique Time

IMG_4269_20090927040434.jpg
"Pumpkin Table Mat" by Primitive Gatherings
Size: 18" Round
Thread: Valdani #12 & #8 Pearl Cotton, DMC #5 Pearl Cotton

Bastingが終わって・・・。


お楽しみの時間がやってまいりました

はじめて使ってみましたSteam-A-Seamは、なかなかの優れものです。

IMG_4220.jpg

いわば、両面接着機能のある極々薄~い接着剤(?)なのですが、
これがあればFreezer Paperとまち針での仮留め要らず
しかも、この接着剤のお陰で縁のほころびさえありませんっ

まず、TemplateをSteam-A-Seamに写してカットして→1枚目の薄紙をはがして
Woolにアイロン接着。
そのWoolを裁断した後は、2枚目の薄紙をはがして→
Backgroundになる黒いWoolにアイロン接着して仮留め終了、というわけです。

久しぶりにこの間使ってみたFeather Stitchが思いのほか楽しくって、
もう少しあの感じで遊んでみたいな、と思っていましたので、
Blanket Stitchはあの続きみたいで良い感じ

Pumpkinに使っているGoldのPearl Cottonは#8ですが、
#12でも良かったかな?な、
でもこれはPrimitiveだからやっぱり太めの糸の方が合うかしら?

今回のProjectに使う3色の糸は3色とも違う太さの糸=#5, 8 & 12番を
敢えてどの感じが私の好みの感じで出るかの実験とすることにしました。

IMG_4275.jpg

Wool Appliqueの良い所=縫い代なしでどんどんApplique出来ること
最近の私のPumpkinモードを満たすべく、
このまま良いペースで完成まで一気に進めたいところです

| Cross Stitch | 12:18 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。