PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Something Totally New & Fun!

IMG_2388.jpg
あちこちめぐって、やっとHexagonsに戻りました。


IMG_2355.jpg
L嬢: とは言ってもね、これは新しい私達の世代のHexagonsなのよ。
    あら、ママの世代とはちょっと違うんじゃない←あなた、お寝んねのお時間よ

こちらのQuilt A-Longに参加しています。

テーマは、Half Hexagons。
Half

Hexagonsといえば、従来のEPPのやり方が主流で、
Hand Piecingでのんびり楽しむキルトなイメージですが、
こちらにも参加表明したのに全然捗っていない私のHexagons遊びを
何とか進めたいと思い悩む日々に、なんと斬新な打開策を見つけました
IMG_2386.jpg
よぉ~くご覧ください。

Half Hexagonsの名の通り、Hexagonsが半分に分かれているものを1ピースとして、
それをHexagonsの形に繋げるところからこのモチーフの発想は始まっています。

わざわざ半分にしてもう一度縫い合わせてからHexagonsにするその理由とは?

ずばり、Rotary CutterでのStrip CuttingとMachine Piecingです。

まずは、Half Hexagonsの大きさに合わせた幅のStripsをサ~ッと何本もカット。
StripにTemplateを乗せ、その上にRotary Cutter用の定規を乗せて4枚一度にカット。
これでHalf Hexagonsを必要な枚数だけ用意します。

次に、ミシンでダダダ~ッと縫ってあっさり完成させたい派にはお誂え向けのこの技法は、
並んだHalf Hexagonsを縦に一列というコンセプトで考えます。

4辺の内の上下の1辺をそのピースの上下のピースの上または下の辺と縫い合わせ、
縦に2枚組のピースをChain Piecingで連続して一気に縫って作ります。
IMG_2392.jpg
Fabric: "Pretty Please" by Jennifer Paganelli @SIS BOOM
Finished Size: Lap size 42"x 65"

縦に1列のStripsが何本か出来たら、
今度はそれを横に長い辺同士で中表にして繋げます。
この繰り返しで、途中Y Seamsの縫い合わせもなく、
あっという間にQuilt Topの完成というわけです。

今回の布合わせは、はじめての感じで遊んでみました。
本当は、別のキルトに使う予定でTemplateも用意済みだったのですが、
急遽こちらの刺激的なQuilt A-Longに参加を決めたために、
呆気なく予定変更となりました。

Valueの同じような布ばかりを集めて、
『暑くてゴチャゴチャで気絶しそうな灼熱の夏』というイメージで
出来るだけハチャメチャで壊れ度200%を目指しています。

このHexagonsのFinished Sizeは、4"です
小さなピースで沢山のダイアモンドなお花を咲かせようかと少し考えましたが、
今回は参加者のみなさまと同じTemplateにて作ってみることにしました。
でも、キルト自体の大きさはみなさまよりもひと回りほど小さめです。

この後今夜は、Machine Piecingに取り掛かることが出来るでしょうか?
すべては、ワインのお味次第ということで
IMG_2389.jpg
L嬢: ママ、壊れ過ぎなんじゃない

| Quilt | 15:35 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。