PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

More to Follow

IMG_2284.jpg
280枚のBladesが必要です


先週の前半に、サササ~ッとカットを済ませておいた布たち、総勢248枚。
IMG_2296.jpg
これは、こちらのキルトになる予定です

このDresden PlateのBlade作りは、先日試して大絶賛のこちらとは
また少し違った作り方です。

Fig Tree & Co.のパターンは、
『No templates, No applique, fun piecing method』
と謳われているところに惹かれて一度手がけてみたいと思っていましたが、
実はこのパターンに限りましては、No templatesとは言い難いのでは?な感想です

辛口の大人色・柄のAnna Maria Hornerのgood folksのCollectionに、
Fig Tree & Co.のとろけるような甘口のデザインを合わせて、
差し引きちょっぴり甘口が香る雰囲気を目指しています。
IMG_2276.jpg
まだまだあといったいいくつのPapillonが誕生することでしょう
もう少し作ってみてから、
土台になる布+Borderになる布、
それからPapillonの真ん中に来る布を見繕う予定です。
IMG_2273.jpg
L嬢: ママ、いつまで縫い縫いするの?

そして、先日Quilt Topが完成したこちらのその後は?

来月半ばに予定されているFreemotion Machine Quiltingのクラスに参加しまして、
もし自力でQuilting出来るようでしたら・・・ということで待機中。
IMG_2306.jpg
こちら↑↑↑は、そのクラスで必要な材料です。
Muslin 5yd、Mettlerの糸(大きいサイズ)1巻、
そしてWarm & Natural Batting 5ydです。
IMG_2311.jpg
これを、指定されたいくつもの大きさの"Sandwich"に予め仕立てて用意し、
クラスではそれを使って実際にFreemotion Quiltingの練習をします。

実は、Machine Quiltingのクラスはこれで3回目

1回目は、Quilt Making 101 - Start to Finishという、
全6回のクラス=私のキルトデビューの一番最後のクラスにて。
IMG_2320.jpg
↑↑↑は、そのクラスでの教材+私のFreemotion Quiltingデビュー作
IMG_2323.jpg
小さ過ぎて+糸の色が布の地の色に上手くブレンドされて(?)よく見えないところに
かなり救われました
IMG_2322.jpg
全体はこんな風
このクラスの先生の布選びをそのまま使いました←全然私らしくない色合いですね。

あんまりヨレヨレな姿(完成以来、8年間もクローゼットの中に埋もれたまま。)ですので、
ひっそりとお披露目することにいたしましょう
大きさは、20"x20"です。
IMG_2318_20090609084422.jpg
キルトの裏側には、Labelも付いていました。
完成は、June, 2001とあります←8年前のこのプロジェクトが、私の手芸デビュー

そうそう、2回目に参加したMachine Quiltingのクラスは、
今となってはまったくと言って良いほどに記憶に薄いクラスでした。
多分あの時私は自分の『力』というものを実感したのでしょう←ここで諦めたはずなのに
IMG_2330.jpg
それから、週末に届いた新しい糸たち。

先日、Quilt Shopにて出会いを果たしました、Nさんお薦めの糸です。
Mettlerの糸とどんな違いがあるのか、
もう決めてある『次』のキルト製作の際に使ってみるつもりです。

| Quilt | 17:00 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。