PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

One Block will do it all!

IMG_2031.jpg
昨日の夢から醒めない内に・・・


実は、この今一番の私のお気に入りの布のCollectionは、
別のキルトを作ろうと思って温めてありました。

数年前に作ったL嬢のお昼寝キルトみたいな、
簡単でサササ~ッと楽しく作れるキルト。
手持ちの布が大柄なので、
その特徴を生かしたデザイン=小刻みにカットしないこと。
途中で挫折せずに一気に仕上げられるもの←コツコツ気長に楽しむキルト作りも
永遠の憧れ

これが今回の必須条件でした
IMG_2048.jpg
既に白羽の矢を立てたいくつかのデザインは大柄の布を生かしたシンプルなデザインで
とても良い感じではありましたが、
昨日のお店訪問記念(?)にこっそりお買い上げの
こちら↑↑↑に勢いよく決めちゃいました。

な~んと、Log CabinのPattern、たった1 Blockだけで出来ているキルトです
"Quilts you can make in an afternonn or two." 
という謳い文句のこのPattern、まさに私にぴったりのデザインです
この大胆なデザインに壊れ気味の布合わせ

さて、今日は我が家の滞在客が次の目的地であるLas Vegasに発ち、
朝早くから早速Piecingを開始

布のカットは、夕べ済ませてありました
IMG_2040.jpg
Charming Baby Log Cabin by Threaded Pear
Size: Lap Quilt 41" x 59"
Fabric: Good Folks by Anna Maria Horner @FreeSpirit

そして、1時間もしない内にQuilt Topの誕生です

Anna Mariaさんの布のCollectionには、
暖色系、寒色系、大柄、ボーダー柄など、
様々なデザインの布が大人色で構成されていることがお気に入りの理由ですが、
例えば今まで絶対に使おうとしたことのない黄色系や寒色系も、
彼女のCollectionだから・・・ということで、
ちょっと騙されてみたい気分?で使ってみることにしました。

そうそう、先日遊んでみましたDresdenのBladesも、
同じAnna MariaのCollectionの"Garden Party"を使っています。
彼女の布は私の大好きなお店のお洋服とよく似ていて、
去年の秋に偶然出会った時から集めていました。

今回は、既に暑い夏に突入ということで、
今までの私でしたら冒険出来ない組み合わせ=涼しげな色と暖色系をも取り入れて、
わざとちょっぴりはずした遊び心を楽しんでみたり

こちらのキルトのパターン本には'Weekend Quilt"ですとか、
"One Day Quilt"などというテーマ=すぐに出来る簡単なキルト本をよく見かけます。
ステッチと並行して楽しめる、
まさにそんなテーマの気軽なキルト作りを楽しもうとしておりますので、
これまでに何度もその手のパターン本を手にとって眺めてみたりもしたのですが、
なかなかときめくデザインにはめぐり合わず

シンプルな四角繋ぎでしたら、自分で計算して大きさを割り出して作ることが出来るとは
頭ではわかってはいるものの、
実際には頭も体もそちらの方面へはなかなか快くは動きません。

そんな中で目に留まったこちらのパターン。
頭を使わずして、ただ作り方の説明に従うだけですぐに出来るキルト
私にぴったりのデザインです。

ところで、このデザインの上下はScallopになっていますが、
今そこをまっすぐのままにするかScallopにするかでしばしお悩み中です。
このQuilt Topを携えて昨日のお店に出向いて、
お店の方のアドバイスを伺おうかとも思いましたが、
昨日の今日ではちょっと怪しい人という印象に映ることを危惧して、
週末まで壁に留めてじっくり眺めてみることにしました。

花柄が多い割には布の印象が辛口で、
全体的にも辛口度が高い雰囲気のQuilt Topですので、
やっぱりScallopの甘い曲線を足した方がおさまりが良いでしょうか?
IMG_2027.jpg
L嬢: この新しいキルト、ママと私のお昼寝用なんでしょう?

Quilt Topがあまりにもマッハで完成してしまいましたが、
Quilt作りの工程の中で一番の苦手なMachine Quiltingが次のお題です

ミシンでのFree Motion Quiltingは、キルトを習っていた当時に習ったのですが、
当時はとにかくひどく苦手で絶対に無理、でした
でも昨日のお店でまた近く同じようなクラスがあるということで、
そのクラスで習うSample作品を見せて頂きまして、
7-8年ぶりにもう一度習ってみようかしら?モードに入っています。

もしそれでもダメそうでしたら、最後はお店のプロにお願いする、という手もありますし
IMG_2043.jpg
Quiltingの後のBindingは得意(?)です。
Bias Tapeを作っておきましょうか。

というわけで、また週末にでもお店に伺って、
あれこれ相談に乗っていただくつもりにしています。
IMG_2054.jpg
先日のプレゼント企画の当選者のyさん、
支度が整いましたので明日にでも発送いたしますね。

| Quilt | 13:34 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。