PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

手芸な日曜日~ステッチ編

IMG_1633.jpg
そして日曜日の午後は、Sampler Sundayに参加してまいりました。


IMG_1625.jpg
巨大なサボテンの生える砂漠を走りぬけ、
すっかり編み物モードに染まった心を落ち着かせて・・・。
IMG_1558.jpg
まずは、Class Roomの壁に沢山掛かっていた、
11月のオークションへのDonationのOrnamentたちに釘付け。
不届き者の私も、この刺激が薄れない内に何とか仕上げなくては。
IMG_1567.jpg
Sampler Sundayの参加者のみなさまのOrnamentたち。
IMG_1568.jpg
こちら↑↑↑がこの日私の目を奪った、Aさんの素晴らしく美しいビーズ付けが施された
Donation用のOrnamentのひとつです。
どれもピシッと綺麗に揺らぎなく付けられていて、
今までビーズ付けにあまり注目していなかった私の目はまさに『点』でした。

そしてその後、プチ弟子入りでその技を伝授して頂きました←普通にXXXしながら、
最初の/の時、左下から針を出し、ビーズを針に入れて右上に針を入れ、
次に交差させる/を刺す時には、右下から針を出し、
既にあるビーズの右から左に針を通してから左上に針を入れて
ひとつの×が完了、という具合にビーズを入れるだけのことでした。

なんとも素晴らしい安定感

これを習ってから、ビーズ付けに納得が行かなくて数年もの間放ってある
某Christmas Sampler、既に付けてあるビーズを全部取ってでも、
俄然やり直したくなっています←無謀?
IMG_1531.jpg
そして、↑↑↑も同じくAさんの最新作。
ご友人のご結婚記念に贈られるそう。
IMG_1532.jpg
こちら↑↑↑も実はビーズが沢山付いています。
光に当てるとキラキラしてとっても綺麗でした
IMG_1520.jpg
どこかで見覚えのあるBBDのデザインのこちら↑↑↑の苺さんは、
今私がステッチしている某Mexican Samplerのデザイナーさんであられる、
Lさんの作品です。

何か大きさの比較になるものを一緒に写せばよかったのですが、
実はこれは稀にみる巨大な苺ちゃんなのです
手の平いっぱいほどあるでしょうか?
ソフトボールよりも大きいかもしれません
IMG_1519.jpg
標準サイズの小さなものも可愛いけれど、
私はこの存在感にかなり魅かれました←作ってみたい

そして、ここでちょっぴり脱線しまして、
↑↑↑と同じくLさん作の小物をご紹介いたしましょう。

こちらは、確か先月?先々月?のSampler Sundayにて、
参加者一同を虜にした作品です。
IMG_1385.jpg
IMG_1387.jpg
IMG_1390.jpg
IMG_1392.jpg
IMG_1394.jpg
IMG_1396.jpg
製本仕立てになった、Collageです。
あまりの可愛さに、私のお手々も危うく伸びそうになりましたが、
あの日はまだ灼熱地獄の真っ只中で、熱にうなされたまま帰宅しました←ホッ
IMG_1400.jpg
このキットには、この作品に必要なものがすべて揃っています。
私はこのインテリアファブリックがとても気に入りましたが、
もちろんこの布もセットされています

そして、Lさん繋がりでもうひとつこっそり登場させちゃいます
Fiesta Sisters
Lさんは、Antique Reproduction Samplerのデザイナーさんでいらっしゃいまして、
この夏の新作のMexican Samplerをただいま私は侍らせております。

↑↑↑の画像の向かって右側のMulti ColorのがLさん作、
そして左側の赤い刺しかけの方が私のです。
8月のSampler Sundayの折に撮影しました。

7月のSampler Sundayにて、
偶然私とお隣になったLさんのこの作品にひと目惚れしまして、
AMAPなどの赤の一色刺しがお好きなLさんがそんな私にこうおっしゃったのです。

あなたは赤の一色刺しがお得意だから、このSamplerもぜひ赤でお願い、と。

Mexican Samplerは、あの派手な色使いが特徴的ですので、
赤一色ではEuropean系になっちゃう?と、一瞬迷いましたが、
確かに私にこの多色使いは到底無理なことですので、
結局はまたしても赤い糸と戯れることになりました→現在進行形
IMG_1565.jpg
↑↑↑は、お店の額装のための作業室。
手前に見えている額装中のAntique Samplerが、
このMexican Samplerのオリジナルです。

そして↓↓↓は、この間の日曜日のSampler Sundayにて撮影した私の刺しかけ。
完成作品の大きさは、なんと50数cm四方!!
IMG_1608.jpg
全部刺し終えた後、四辺をHem Stitch仕上げにして、
四隅にはタッセルを付けて額装をお願いする予定です。

お話はまた先日のSampler Sundayに戻りまして・・・。
IMG_1522.jpg
Gingerbread House、作ったことはありませんが、
ステッチでこんな風に仕上げたら毎年飾れて可愛いかも?
みなさん、そろそろクリスマスものをはじめていらっしゃいます。
IMG_1523.jpg
Show and Tellのお時間。
IMG_1525.jpg
IMG_1545.jpg
IMG_1550.jpg

IMG_1571.jpg
↓↓↓ひたすら黙々と(いえ、お口は動いていらっしゃいます。)ステッチを進める、
千手観音のようなステッチャーさん方←しかも、素晴らしく整ったXXX
IMG_1573.jpg
IMG_1575.jpg
店内をお散歩してみれば、
毎年作ってみたいなぁ、と思いつつもいまだ実現していない、
このBox型のOrnamentが目に留まったり←まずは、これに合うステッチを
IMG_1580.jpg
CHSのこのStockingのシリーズもいいですね、いつかきっと
IMG_1556.jpg
それから、最近出たGoode HuswifeのBook #2は、
猫ちゃん好きが多いステッチャーさんの間では大評判らしいですね。
IMG_1561.jpg
お店の入り口を入った正面の季節もののコーナーは、
Halloweenをはじめとする秋ものに模様替えされていました。
IMG_1591.jpg
IMG_1582.jpg
IMG_1589.jpg
その一角で、ひっそりと開催中のTrunk Show。
IMG_1588.jpg
IMG_1584.jpg
IMG_1585.jpg
毎月どなたかのTrunk Showが開催されていますが、
デザイナーさんから直接貸し出されるモデル作品の展示を拝見するのも、
このお店に通う大きな楽しみのひとつです←刺激と誘惑でいっぱい
IMG_1541_20080925020835.jpg

IMG_1543.jpg
IMG_1562.jpg
IMG_1593.jpg
IMG_1596.jpg
IMG_1578.jpg
気がつけば、今年のSampler Sundayも来月が最後です。

そして11月には毎年ステッチ屋さんが主宰する3日間のイベントが
第二回、Spectacular Sampler Symposiumの開催です。

BBDのお二人やShepherd's Bushのお二人のクラス、
その他、Sampler研究家のみなさまをお招きしてのお勉強会があったりの、
ステッチャーさんが心待ちにするイベントです。

今年は私も参加出来そうでして(Pre Stitchingがないことが幸い
今から楽しみにしております。

| Cross Stitch | 10:10 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。