PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Champagneをご一緒に♪

IMG_9613.jpg


乾杯のお支度が整いました。


IMG_9620.jpg

Design: Mini Doily and Doily from 『はじめてのハーダンガー刺繍』 
      小野寺美智子 著
※ "Doily"はサイズ変更のためのアレンジあり。
Fabric: Northern Cross Linen 27ct Natural
Fiber: Caron Waterflowers #71 Ambrosia

お二人様セットの完成です

今日はちょっと思い立って、
いつも使っている単焦点レンズではなくて、EF-S17-85 IS USMを出してみました。
こちらの方がマクロ撮影により近い感じが出るけれど、
写りが暗めなので室内では使いにくいかな?と思い、
これまであまり手にしませんでした。

が、ちょっと練習してみると、面白いレンズ
マクロさんがやって来るまでの間、もうしばらくこれで遊んでみましょう。
IMG_9595.jpg

L嬢: 私のは~

J子さんのご機嫌が直るまで、のつもりで始めた久しぶりのHardangerは、
綺麗な段染め糸のお陰でとても楽しく進めることが出来ました。
IMG_9621.jpg

Wildflowers1種類だけでステッチとかがりをこなすには、
27ctのリネンが限界のようです。
このリネンはパリッとした硬さが好みで30ctも揃えてありますが、
あちらにはWindmill Darn Stitchのような少しばかり繊細なかがりは、
Wildflowersではちょっと無理です。
→というわけで、どうしてもこの糸だけですべてをこなしたい私は、
これからも初心者向けのデザインばかりを楽しむことに決定→楽ばっかり。
IMG_9614.jpg

セットで3枚揃うと、なんだか嬉しい気分
IMG_9591.jpg

L嬢: だから、私のはどれなの
IMG_9607.jpg

我が家のWine Salonにある特別な品々と一緒に記念撮影をば。

Vお姉さまが、ご趣味のFlea Marketめぐりで見つけて下さった
AntiqueのCoupe Glassesは、
今にも割れてしまいそうな繊細なデザインが乙女心をくすぐり、
Sさんのご実家御用達のRMなChampagneは、
ご自分の結婚披露宴の際にも振舞われた品だそうです
いつかこの品々にふさわしい機会を設けて、
素敵な夕べを過ごしたいと思っています
IMG_9604.jpg

L嬢: それで、私の出番はないわけ

| Hardanger | 14:42 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。