PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

J子さんは、縦のラインが苦手

MJ521082.jpg

"Le Marquoir de Justine" by Anne Pelletier-Pauleau
Fabric: Lakeside Linens 40ct Vtg. Nutmeg
Fibers: NPI

刺しても刺しても先が見えないJ子さん。


今日はどの画像も私のPCの液晶で見る限りでは、
なかなか実物に近い色味が出ていて、珍しく

ただいま、ボーダーを中心にステッチしながら、
飽きて来るとボーダー付近のモチーフに移ってみたり。
MJ521081.jpg

このボーダーは、一見規則正しくステッチが並んでいるかのように見えますが、
実はそれはとんでもないことで

御年8つでこれを刺したというJ子さん、
どうやら縦のラインが苦手だったよう。

縦のステッチ数が、15目続いたり、17目だったり、
そして時には14目だったりして、
なかなか気を抜くことが出来ません
上下に伸びる、茎みたいなボーダーの両脇に出ている枝(?)や、
左右に伸びるボーダーの方は今のところ規則正しくステッチ数が揃っているのですが。

Repdoduction Samplerのデザインは、
オリジナルに忠実にチャートを興しているものが大半だそうなので、
こんな風に明らかな間違いの連続すらも、
その周辺を通過してしまって全体として眺めてみると
それが意外な『味』を生み出していたりしていて不思議ですね。

8つのお嬢さんがこれだけの大きさのデザイン=40ctで50㎝×60㎝弱、を
完成させることが出来たんですもの、
私にそれが出来ないはずはないわを励みにして、
ボーダーがつながるまでもうしばらくこちらをがんばります。
WIPs.jpg

こちらのお二人さんのことも忘れたわけではありません。

心が痛みながらも、
私にとってSolidなSilk糸×Lakeside Linensとの相性に勝るものはないので、
ついついそちらにばかりお手々が伸びちゃうんです。

でもでも、この2つのWIPsも近い日の完成を目指して

| Cross Stitch | 12:17 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。