PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年後半の頂き物、お披露目します~その①

今年もいよいよ年末の声が聞こえて来ました。
この時期にふさわしい、頂き物の数々のお披露目です☆


すっかり不義理続きの私が今年頂いた、
素敵なハンドメイドなプレゼントをお披露目しましょう
Sewing Box

まずは、夏のお誕生日にとyさんから頂いたまぁるい木の箱を使って作られた
Sewing Boxと、お針小物たち。
フランスの香り漂うこんな素敵なお針セット、
いまだに使えずに飾り棚にそっと仕舞ってあります。
inside_20071219091239.jpg

この↑↑↑ミクロなScissors Fobは、yさんお得意のミクロなXXXが綺麗にぎっしり
コードを留めてあるウッドビーズもレースでお飾りされていて、細かい気配りなお洒落。
アンティークな糸巻きやお針入れもセットになって一緒に入っていました。
こういうちっちゃな物のセットこそ、センスと技術が問われるものですね。
yさんの絶妙なる技には、感嘆しきり
・・・yさんが我が家に遊びにいらして下さったのは、もうかれこれ4年も前のこと。
いつもお心づくしの数々の頂き物を頂く度に、
あの時の濃密な時間→楽しかった☆、を思い出します。

それから、こちらもお誕生日祝いにMさんから頂いた見目麗しいモノグラム入りバッグ
Bag_20071219091851.jpg

赤を基調にして展開された粋なセンスの素材選びと、
Mさんの几帳面なお針運びが目に浮かぶ白糸刺繍・・・、うっとり
monogramme.jpg

究極の憧れの白糸刺繍は、本の中だけの世界だと思っていましたが、
実際にこんな素晴らしい刺繍を手がけることの出来るお方がいらっしゃるのです
lace.jpg


お次は、EさんからのSurpriseなプレゼントでした。
Tincan Erisan

Tin Can QueenのEさん製の、モロゾフのTin Canリメイク作品が~~~
数年前にお目にかかった折に、私もぜひ!!、とモロゾフの缶を買って帰りましたが、
いまだ作っていないことが思い出されます・・・

まるで誂えたかのようにぴったりサイズの図案と、
丁寧な布あしらいは、ステッ〇イデーに作り方が載っていた時に釘付けになって
何度もそのページを眺めた時の興奮以上に、ホンモノの迫力が迫って来ます。
Tincan inside

お揃いのお針小物が収められていて、あ~、もう倒れそうな衝撃。

そして季節は秋になり。。。
Merry Coxさんのクラスにご一緒するためにフランスからいらしたお二人からも、
我が家の居間に置き切らないほどのプレゼントを頂きました
その中から、ハンドメイドな物をお披露目しましょう。
Sewing Basket1

こちらはVさんとSさんのコラボ
アンティークマーケットめぐりがお好きなVさんが見つけたSewing Standを
綺麗に塗り直して下さり、
バスケット部分はSさんが天使柄のToile de Jouyを使ってリメイク
Pocket.jpg

両サイドにはポケットが付いていて、
中にはDrawn Workがほどこされた白いリネンのハンカチーフが。
Thread keeper

また、コーナーのひとつには、赤い可愛いお花のモチーフで留められたリングも。
このSewing Standは、随分前にVさんとSさんがお二人のプロジェクトとして
リメイクしていらしたのを憶えていて、
あの時から密かに私の分まで用意して下さっていたことを、
頂いた時にはじめて知ったのでした。。。
そうそう、あの時Vさんは布の用尺を間違えてしまって、
寸足らずなものが出来てしまってがっかり、って書いていらしたっけ。

そのⅤさんがもうひとつ下さったハンドメイドなプレゼント、
それはずっと前から憧れていたPrinter Drawers
Printer Drawer

こちらもアンティークマーケットめぐりで見つけた物だそうですが、
見つけた時には散々な姿→ボロボロで、
売主さんはとにかくこんなものは持って行ってちょうだい、状態だったそう。
それを綺麗に洗ってニスを塗ったり、
ペンキを何度も気に入った色が出るまで塗り足したりして、
それでやっとこんな風に気に入る感じに仕上がったそうです。
Printer Drawer2

始めの1ピース目=エッフェル塔のモチーフをステッチして入れて下さいました

さて、クリスマスシーズン、みなさまお楽しみでいらっしゃいますか?
今年はカードさえも書けないまま風邪引きが長引いている私ですが、
そんな冴えないモードの私の所にもこんなに素敵な物をサンタさんが
Pinkeep Front

赤いミクロがお得意のsさん製のPinkeep
この形、いつもみなさまの所で拝見する度にいつか私も作ってみたい、な
ひとつなのですが、いまだ至らず・・・。
そんな私の気持ちをお察しになられたのか、sさんが贈って下さいました。
Pinkeep Back

Pinkeepの四辺にあしらわれた赤いガラスの待ち針もとってもお洒落
裏面にあしらわれた赤いトワレは、
素敵な殿方が楽器を演奏している柄で、益々うっとり
どこもかしこも丁寧でミクロなつくりは、永遠のお手本です。。。

みなさま、こんなに素晴らしいものをありがとうございました。
いつかきちんとお返しが出来ますよう、
これからも日々精進したいと思います。

予告: 今回は今年頂いた品々をご紹介しましたが、
    いつかこれまでに頂いた物や私が作った小物を収めている飾り棚を
    お披露目したいと思いまして、今回をその①、そして飾り棚編をその②として
    アップ出来たらなぁ、が当面の目標です。

| Cross Stitch | 18:00 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。