PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

お針遊び、再開

Juliet11.20.1.jpg

"Juliet" by zephyr
Yarn: Knit Picks "Wool of the Andes Bulky" Wine
Needles: Addi Turbo US #10.5/32" Circ


やっとの思いでMerryさんのクラスの課題を終えて、
楽しかったお友達との時間もあっという間に過ぎ、
また普通の日々が戻ってまいりました=なぁ~んにもしていません


そこでまず最初に何とかしたいのがこちらのJuliet嬢
何週間も放って置かれたのがよほど堪えたのか、
?週間ぶりのご対面にもあまり嬉しそうではなさそうで、
パターンもすっかり忘れてしまった私は、数々の編み記号をもう一度おさらいし直して、
それから、何箇所も間違えて→ほどいて、を繰り返した末に、
最期に編み針を置いた時よりも3レースパターン×18段、進みました
・・・すごい遅さ。
Juliet11.20.2.jpg

あんまり編むのが遅いので、レースパターンを1段編むのにどの位時間がかかるのか
ちょっと計ってみたり→約10分、でした
なんだかがっかりしたのと、どっと疲れました。

そうそう、それから今回のフランスからのお友達×2名の滞在中に、
お土産に頂いた編み物キットの編み方をちょっと習ったのですが、
また新たなる発見がありました。

私の編み方は俗に言うフランス式、
アメリカで出会ったKnitterさん達はみなさんアメリカ式、
そして日本でもフランス式で編まれる方が多いと聞いています。
そ・れ・が、フランスからいらしたVさんとSさんはな~んとアメリカ式
私の編み方を間近にご覧になられて、
すご~く不思議そうでまさにお目々が点になっていました。
コメントは、『それってCrochetみたいね~。』ですって
これはかなり衝撃的な発見でした。。。
フランス人もアメリカ式で編むなんて・・・。

そしてステッチは~、
クリスマスまでには到底間に合わないから今年はお針を置いて、
Merryさんのクラスのもうひとつの課題(クラスでチャートや材料一式を
受け取りました。)の方を進めようかな~?、と思ったりもしながら、
やっぱりHoliday Season中にはクリスマスものをステッチする、
という気分がよろしいので、はやる気持ちを抑えて、
こちら↓↓↓をチクチクしたり
QC11.20.jpg

"Quaker Christmas" by ByGone Stitches
Fabric: Lakeside Linens "Vintage Basketweave" 40ct
Fibers: Belle Soie Hand Dyed by Crescent Colors
Cranberry, Collard Greens and Cinnamon Stick

Juliet嬢の色は、このQuaker Christmasさんの赤の一番濃い所に近いのに、
撮影してみると同じ時間に同じお部屋で撮ったにも関わらず、
ご覧の通りぜ~んぜんちがいますね。
Quaker Christmasさんは実物にかなり近い色味が出ています

今宵も引き続き編み編み、出来るといいな
Favorite.jpg

| Cross Stitch | 16:28 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。