PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の夜長には・・・

Misteries.jpg

手芸にはまる前の私の趣味?といえば、
お料理系と読書でした。


それが、ここ何年もの間、
読書と言えばレシピ本や実用書の類いばかりになって、
決して読書とは言えないようなものばかりとのお付き合いが

でも秋だけは特別
毎年突然読書の愉しみが舞い戻って来るから不思議です。
そう、秋といえばミステリーです

この秋のために選んだのは、
 
The Debt to Pleasure   John Lanchester著
 (邦題: 『最後の晩餐の作り方』)

The Man Who Died Laughing   David Handler著
 (邦題: 『笑いながら死んだ男』他、オムニバスでもう1作)

私は男性のお薦めのミステリーが好きで、
今回のセレクトも、ワイン関連から最近見つけてはまっている
お若くして某大学准教授(男性)であられるお方のブログにて
偶然目に留まったものです
異世界を味わうことが出来るような愉しみが、
そこにはあるのかもしれません・・・。
Bookmarker.jpg

そして頂きもののこんな可愛いミシンと鋏のチャーム付きのBook Markerが、
久しぶりの読書の楽しみをいっそう高めてくれることでしょう。

みなさんのお薦めもお聞かせください。
MH2.jpg

Halloweenのステッチも細々と進めています20070928161601.jpg

ずっと飲んでみたかったワインもゲット
読書→ステッチ→ワイン、この場合、どういう関係式が成り立つのかは、
永遠の謎でしょう

| Misc. | 07:48 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。