PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mocha's Scarf~真ん中のフリルの完成

20070817085719.jpg

Mocha's Scarfは両先端と真ん中の3つのパートに分かれていますが、
最初に編み始めた真ん中のフリフリ部分がやっと出来ました


今日の画像はかなり明るく写っていますが、
本当の色味はもっともっと臙脂色に近い赤です

7段=表と裏で合わせて14段のGarter Stitchを利用して、
その1段おきにフリルを入れる編み方なのですが、
モヘアのモヤモヤで編み目が全然見えないところもあったりして、
よォ~く見ると間違ったところにフリルが入っていたり
が、ここはその『よく見えない』曖昧さが幸いして、
何となくフツーにフリルに見えていているような、微妙

最初の作り目が50目だったのに、今ではこのフリルさんのお陰で(?)
なんと200目まで増えてしまって大変、大変ッ

ところで、今朝は久しぶりに怪しいおじ様にご登場願いました。
真っ赤なフリフリのスカーフに、彼も心なしか満足げかしら
20070817085708.jpg

こういう編み方だったらフリルをかぎ針で入れたらもっと簡単そう
なんて思うのですが、棒針でこんな風にするという発想は
私にはなかなか斬新で面白がっています。
20070817085715.jpg

そして今度は方向転換して、↑↑↑と同じ要領=Garter Stitchでベースを作ってから
フリルを編み足す方式にて、両先端のフリルに進み始めています。
20070817085728.jpg

そうそう、このスカーフはBlue Sky AlpacasのBrushed Suriという毛糸、
たったひと玉で出来ちゃう予定です。

この秋・冬の編み物プロジェクト用に見繕った物達が続々と到着し始めて、
秋の到来を待ち望み度が高まる一方の今日この頃です
今編んでいるスカーフのフリルは、先日手に入れたRebecca Specialに掲載の
Furilly Jacketという名前のフリル満載のボレロみたいなののプロローグで、
また↑↑↑の雑誌に掲載のSwallowtail Shawlという名の小さめのショールは、
一時巷でとても人気だったらしくて私もぜひ
こちらもひと玉プロジェクト
Lacyな靴下Monkeyがとっても楽しかったので、
今度はちょっと Lacyなパターンもいいかな?なんて。

追記: 編み物を始めた去年の冬に見つけたこちらのお方
    彼はまさしくアメリカ版の編み物の貴公子です
    とってもダンディな編み物のスタイルをお持ちでいらして、
    密かにみなさんの憧れの的です。
    最新の記事の画像のお花のモチーフが素晴らしくって
    ファンの皆々様の関心を一気に引き付けている模様です。
    これはひざ掛けにするつもりで編んでいらっしゃるそうでして、
    もう少ししたら皆さんも編めるようにパターンをお披露目しましょう、
    とおっしゃっています。
    あっ、でもこれは彼の自作のパターンではないそう・・・。
    意味深なお方だわ

| Cross Stitch | 01:22 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。