PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

球が好き?

20050410120802.jpg

今日は、昨日のYumiさんから頂いたコメントにお応えして、
我が家にある球のお話です。


しばらく前に雑誌やお店でよく見かけるようになって
どうも気になって仕方がなかった「球」たち。
インテリア小物としてテーブルの上などにただ置いてあるだけなのに
こういう「なくてもいいけれど、テイスト的にも存在自体もあっても邪魔にならない物」
というのは、実はそれがあることによってインテリアに仕上げ感が加えられる、
お役立ち小物なのです。 
我が家にも大きさや素材違いで3箇所に置いてあります。

20050410121008.jpg

ソファ脇のエンドテーブルの上に。

20050410121106.jpg

お次はコーヒーテーブルの上に置いた、ハンドメイドな球たち。

20050410121131.jpg

こちらは栗バージョンの拡大。
実はクロスステッチにはまる前は、私はちょっぴりクラフトな人でした。

20050410121136.jpg

最後に紐バージョン側です。

これは、シカゴ郊外を訪れた時の記念に拾って来たどんぐりと
スーパーで売っている栗をパティオで自然乾燥させたもの、
それから太めの麻やジュート紐(全然お洒落じゃないごついの。)を
それぞれ手芸店で売っている発泡スチロール製の球やドロップ型のものに
グルーガンで接着して作りました。
なんだか懐かしい気分になったので、その作り方をちょっと(ё_ё)

バリエーションA  木の実系
材料  発砲スチロール製の球型やその他の型(名前不明)
    木の実
    室内用の植物の土の乾燥防止用のモシャモシャ
    (土の表面を覆うもの、名前不明)
    グルーガン

作り方
1. 発泡スチロールにグルーガンで全体的に接着剤をのせて、
  モシャモシャを地肌が見えない程度に貼り付ける。
2. 乾燥させた木の実の先端を②の上にひとつずつグルーガンで貼り付ける。
  ※私の住まいがある地域は、湿度がほぼゼロに近いような気候なので
   木の実は完全に乾燥させなくてもすぐに使えるようになりましたが、
   日本ではもしかしたら虫がつくかな?と思いました。
   木の実にお詳しいsatomiさん、いかがでしょうか?

バリエーションB  紐系
材料
    発砲スチロール製の球型やその他の型(名前不明)
    梱包資材の太めの麻やジュート紐
    グルーガン

作り方
1. 発泡スチロールの一端で巻き始め地点を決めて、
  そこからグルーガンで接着剤が乾かない程度の地点まで
  接着剤をのせる。
2. 巻き始め地点に紐の先端を少しだけ内側に折り曲げて巻き始めを作り、
  そこから順にクルクルと球を包むように巻く。
3. 紐を巻き進めながら順次必要に応じてグルーガンで接着剤を足して紐を巻き進める。
4. 球の最先端まで紐が来たら紐を1~2㎝残して切って、
  巻き始めと同じように内側にクルッと折り曲げてよく接着させ、
  紐の先端が見えないように処理する。
※これを基本型として、好みで紐の巻き方を変えたり足したりする。

こうして作り方を書いてみると紐バージョンの方が説明が長いですが、
実際には紐バージョンの方が簡単に作れます。
というのは、木の実の場合ある程度方向を考えながらのせていかないと
出来上がりが綺麗に見えないからです。

それから、素材は大き目のビーズや貝殻、乾燥豆類などなど、
何でもあり!!です。

発砲スチロール型にはトピアリー型とか色々な形があって、
一時これにはまった時に買い溜めした型やジュート紐がいまだごっそり残っていることを
今日思い出しました(-_-;)

             *~*~*~*~*~*~*~*

20050410121843.jpg

そこで突然ですが、お知らせです。
このなんちゃってオブジェ(死語?)を作ってみたい方に材料の一部(土台)を
ブログオープン記念として抽選で2名の方にプレゼントさせて頂きます。
内容は、

A. ツリー型のトピアリー(全長約35.5㎝)
B. 丸型のトピアリー(全長46cm)
※ A、Bそれぞれに発泡スチロール型(丸型:直径約10&12㎝やその他の形など。)をお付けします。
※ 紐や木の実など、接着剤はご用意ください。

応募方法は、このブログのコメント欄に
1. お名前(ハンドルネーム可)
2. AかBかどちらかのご希望
3. なにかひと言♪
応募期限は、希望者が何人か集まるまで(~o~)、とさせていただきます。
また、抽選方法は何人か集まった時点でつよ吉がくじ引き(つよ吉はこのブログにおいでの皆さんのことは
お一人を除いてはまったく存じ上げません。)をすることにします。
当選したお二人は、後日ブログにて発表いたしますので、
コメント欄の1番下にあります「秘密 : 管理者にだけ表示を許可する」をチェックして
連絡用のメールアドレスをお知らせください。
折り返しお返事いたします。

ちなみに、お店で完成品として売っているトピアリー型の方は、
土台になっている発砲スチロール部分に見合う大きさのテラコッタの植木鉢に入っていました。
・・・こんなの欲しいとおっしゃる方は、いらっしゃるかしら?

| Misc. | 03:06 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。