PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mecklenburg 1775

Mecklenburg4.4.jpg

Mecklenburg 1775 by Little by Little Designs
Fabric: Lakeside Linens 40ct Vintage Lt. Exampler
Fiber: Caron Waterlilies 101 Cherry

ひとつWIP(殆どUFO化していました。)を完成させた勢いで、
もう少し無理なく楽しめる(?)プチ・Quakerを進めています。


これをこの可愛いサンプラーを刺してみたい☆彡 と思ったのは、
Tempus fugitさんが彼女らしい愛らしい色合いに替えて
ステッチしていらしたのを拝見してからです(ё_ё)
このスカスカ感、やや崩れた感じ、そしてデザインの大きさといい、
お疲れモードが続く私にはぴったり♪なんです。

ところで昨日、この段染め糸をCaronのWildliliesとご紹介しましたが、
正しくはCaronのWaterliliesです(^.^;;(ババ化が激しく進行中です。)
そして色の感じですが、赤い色は殆ど入っておりませんで、
えんじ色に近い赤がほ~んのちょっぴりと濃いローズ色から
薄いカフェオレ色にかけてのグラデーションです。
↑↑↑の画像の色味は、私のPCの液晶を通してはかなり実物に近い感じです。

いつもは段染めの流れにあまり逆らわずにただただXXXしていますが、
今回はちょっとゆっくり楽しみたい気分なので、
色の出方にちょっと気を使っています。
お花には赤味を、
茎・枝・葉っぱ部分には茶色から薄いカフェオレのところが出るように(*^^*)
これは、Merry Coxさんのクラスに参加した時に
彼女の作品見本の色の出方がとてもいい感じになっていたのが印象的で、
しばし見とれていた当時段染めもシルク糸もなにもかも初めてだった私に
欲しい色があるところを切って使うのよ、と教えてくださったことを思い出して
やってみることにしました。
普段はただただチャートを目で追ってXXXすることだけで精一杯ですが、
小さなデザインの時にはちょっぴり心に余裕に持てるようです(^_-)☆

今のところお花系のモチーフしか出て来ていませんので
このやり方で何とかなっていますが、
これからもっとQuakerらしいハーフメダリオンや文字が出て来ましたら、
多分糸の色の流れのままにステッチすることになることでしょう。

ベルギーのMinicさんが最近これと同じ糸で
アルファベットサンプラーを刺していらっしゃいました。
3月26日に載っています(^_-)☆

| Cross Stitch | 05:39 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。