PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sajou SAL~ Mars

Sajou3.7.jpg

Sajou Sal
今月の分がお披露目になって、ちょっと急いでステッチ中です。


真ん中の一番薄めの春らしい赤とただ今ステッチ中のチョコレート色?な
濃い臙脂色の糸はNPI。
そして向かって一番左側のフランスらしい正統派の赤い糸はAVAS。
Red-fibers1.jpg

お店で糸を選ぶ時にいつも『NPIの方がAVASよりも細めよ。』と言われて、
そのアドバイスの通り選んでいましたが、実際にはどうなのかしら?、
見かけは何となくAVASの方が細めに見えるけれど?、なんて思っていました。
そこで今回の『残り糸退治作戦プロジェクト』で、
この両方の糸を同じリネンに同時にステッチしてみることで検証してみました。
32ctのリネンに1 overでのステッチは、XXXが出なくてお団子状の恐ろしい姿なので
マクロ撮影はちょっと気が引けましたが、
結果はお店の方々のアドバイス通り、NPIの方が若干細いことがわかりました。
↓↓↓の画像で、NPIの黄色いラベルの下にある2色の糸がNPI、
それ以外の手前の2色がAVASの糸ですが、こうして見る限りは大差はないよう?
それよりも、同じメーカーの糸同士でもよりの加減に違いがあることが目立つかな?
Red-fibers2.jpg

どのくらいの差があるかといえば、NPIは32ctのリネンに1 ovreで
無理やりXXXが出来る程度の細さですが、AVASはきつ過ぎて無理でした(^.^;;
それでも、デザインがスカスカ目のところやボーダーだけは無理にXXXしちゃいましたが。
というわけで、AVASの糸でステッチした先月分は、ボーダーとその他一部を除いては
Tent Stitchにしました。
でも全体の画像で見る感じでは、NPIでXXXした所とAVASでほぼ全体を///した所の
ステッチの密度感(面の埋まり度?)は遜色ない感じに出ているようです(^_-)☆
再来月の最終回は一番ステッチ部分が多い予定なので、
そこはAVASで///にしちゃいましょう♪、と既に心に決めています(^.^;;
Sajou-Thread-Organizer1.jpg

Sajouといえば、ステッチを始めたばかりの頃に憧れてはじめて手にしたのは
『Alphabets anciens a broder au point de croix』by Maillard Veroniqueです。
↑↑↑は、私のステッチ小物&モノグラムデビュー作?だと思われる、
糸の整理ホルダー。
『Alphabets anciens』が届いてその興奮が冷めない内に一瞬で仕上げた
とても懐かしいものです。
中を開いてみると、
Sajou-Thread-Organizer2.jpg

こんな風に折りたたんであって、
Sajou-Thread-Organizer3.jpg

中には糸を掛けられるホルダーと、お針刺しと鋏用のポケットが付いています。
このデザインのひらめきはちょっと変わったことからでした。
当時(5年くらい前?)大手手芸チェーン店で扱っていたDMCのPrecut Linen
(プラスチックケース入り)を買って来て折り畳んで入っていたリネンを
開いて見てみたら、その折り目がちょうど↑↑↑の形にちょうど良い☆彡
というアイディアが浮かんだのでした(^○^)/
サイズを測ることもなく、ただその折り目を利用して内布を合わせて切って
縫い合わせただけの、恐ろしく簡単な作りなのでした。。。
リネン無駄度ゼロ%(どこも切っていません。)のプロジェクトは、
きっとこれが最初で最後でしょうね(--メ)
ステッチは、今では絶対に無理w(oo;)w!!な28ctにDMCの2本取りで2 overです。

***いつも遊びにいらしてくださいまして、ありがとうございます。
コメントのお返事は今晩ゆっくりさせて頂くつもりです***

| Cross Stitch | 04:51 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。