PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sampler Sunday - January

SS-JAN1.jpg

昨日の午後は、今年初めてのSampler Sundayでした。


久しぶりのステッチ屋さんも常連のみなさまもご機嫌麗しゅうご様子で☆彡

Nashville Marketに備えて、毎年元旦にセールを開催しているためか、
お店にはちょっぴり品薄感が漂っていて、
ホッとしたような?、ちょっとがっかりしたような?
でもこの日の私のお目当てはたったひとつの物だけでしたので、
その在庫があって実際に手にとってみることが出来れば
よかったのですが(^.^;;
このお話はのちほどゆっくり(^_-)☆
SS-JAN4.jpg

お店の入り口を入ってすぐの正面は、季節もののコーナーになっています。
ただ今は、皆さんお待ちかねのバレンタインデー仕様
SS-JAN6.jpg

赤やピンクのラブリーなフレームを集めてさりげなく掛けてあったり♪
SS-JAN5.jpg

こちらのバレンタインデーは男性が女性に愛を告げる?、を基本として、
それから広義的に女性全体がちやほやされる(?)日となっております。
SS-JAN7.jpg

これには母親や妻に対する愛情や女性同士の友情なども含まれ、
とにかく女性には特別な日、というわけです*\(^o^)/*
SS-JAN8.jpg

↑↑↑は数年前にオーナーのJeanがデザインした、
その名も『Chocolate Sampler』です。
チョコレートが大好きな彼女の想いがたっくさん詰まった
美味しそうなサンプラーw(oo;)w??
『出来ればチョコレートのお風呂につかりたい。』ですとか、
『チョコレートがあれば何でも約束するわ♪』などなど、
お茶目なチョコレート好きさんのためのサンプラーです。
そういう意味でこのコーナーにもハートものから友情もの、
チョコレートに赤にピンクに、と、バレンタイン色万歳(^○^)/なものが
溢れていました。

Sampler Sundayに参加したのに、肝心のステッチャーさんたちの画像が
1枚もないのは、ひとえにステッチに夢中だったからです(--メ)
というのはちょっぴり嘘で、私以外のみなさまは確かにそうでいらしたけれど、
私は最近ステッチからはずれてしまっているために
この日はみなさまの間を回っておしゃべりしたり、
素晴らしいWIPの数々を拝見したりして、
『その気』になるために見学モードに入っておりました。

そうしている間にも、ゴシップ?情報がいくつか入って来たりも(^.^;;
そのひとつは、SANQの最新号や確かPieceworkにも掲載されている
とある発売間近な(だった?)Quaker作品の広告の品についてです。
こちらはNashville Marketを目指してキット販売を予定していたらしいのですが、
どうやらこの企画は迷宮入りになってしまったようです。
(注:キットではなく、チャートのみの販売で現在企画練り直し中。)
その理由は、法外な価格設定にあったそうで(`ε´)
このQuaker作品は確かに大作ではあるそうですが、
40ctのリネンにシルク糸で$175、32ctにシルク糸で$225というお値段には
Quakerの大御所のSarahちゃんも真っ青!!に違いありません。
それでこのキット企画に賛同していたLak〇side Linensや
シルクの手染め糸メーカー(これがこの手染めメーカーの市場デビューとなる
はずだったそう。)が引いてしまったそうです(--メ)
無理もないわね、と事情通の某Jさんが残念がっていらっしゃいました。
それにしましても、広告まで掲載してしまってこんなことになってしまうなんて、
とても残念なお話ですよね。

その他にもNashville Marketに参加・協賛される方々にまつわる
えっ?なお話(悪口系。)がいくつか交わされていましたが、
そちらは聞かなかったことにいたしましょう、ということで。

さらに刺激を求めて(?)店内をウロウロするも、
どうも視点が定まらずにどれここれもピンと来ません(`m´#)
SS-JAN10.jpg

色選び中の作品を眺めたり、
SS-JAN12.jpg

ディスプレイされているステッチ本の数々を手にとってみたり。
SS-JAN9.jpg

そこでにわかに立った私の今年のステッチの計画は、

① 2年に一度秋の開催のMerry Cox Weekendのプロジェクトを2つ。
② いえいえ、その前に前回のMC Weekendのプロジェクトの仕立ても。
③ 刺しかけの大物サンプラー退治に努めたいところです。
- English Sampler
- American Sampler
- Sarah Tatum
- Kind Fond Love Sampler
④ 出来ればWhitework方面にちょっと行ってみたいな♪

この合間にHardangerや編みものが入りまして、
きっと今年もあっという間に過ぎてしまうことでしょう@_@)y-~~
こうして書いてみますと、まだ2月だというのにもうすっかり先が見えてしまって、
ちょっぴり淋しいような???
QSGSA-Cover.jpg

そしてステッチな世は一昨年から引き続いてQuakerブーム☆彡
去年の11月あたりからステッチ屋さんにもご無沙汰でした私にも、
新刊や新チャート情報は痛いほどに届いておりましたが、
このご本だけはどうしても中を拝見してから、というのが↑↑↑でした。
日本のAm〇zonさんでも取り扱いがあるというビックリな事態に
なっているようですが、お店でどっかり腰掛けて眺めてみて、
やっぱり即決しちゃいました(^_-)☆

私の手元にあるステッチ関連のお宝本(大袈裟。)の中で、
唯一無二の正真正銘のお宝級は既にOOPの↓↓↓だけだと思っていましたが、
Betty-Ring-Girlhood-Embroid.jpg

これで新たにもう1冊(↑↑↑は2冊組です。)加わった、というにふさわしい
風格と内容の伴った、Ackworthものとしては最高の1冊といえることでしょう。
↑↑↑のBetty Ring本にもQuakerに関する記述が2地域に分けてありますが、
こちらはアメリカのサンプラーを的に絞った内容ですので、
本家本元のAckworthさんとは言ってみれば姉妹関係の妹にあたるような
感じです。
まだ、昨日の晩ほろ酔いの目と頭でページをめくっただけですが、
これほどに深く掘り下げた内容ともなれば、
ぜひお酒も控えてじっくり読んでみなくては、な、重厚なる空気が漂っております。

Quakerというとメダリオンのモチーフばかりが先行人気を博しているようですが、
Betty Ring本にもちょっぴり、
そしてQuaker School Girl Samplers from Ackworth本には膨大なる記述が
あるようにメダリオン構成の作品だけではない、
さまざまな角度から切り込まれたお話がかなりいにしえの香りと共に迫って来ます。
これで私の編み編み熱も一気に吹っ飛びそうな気配で、
いえ、今更吹っ飛んでしまっても困るなぁ、なんて思ったりもしています(^.^;;

この本は『買い♪』だと半ば心に決めてはいたものの、
閲覧中(立ち読み?確信犯の座り読み?とも言う???)の私に
オーナーのJeanがそっと近づいていらして、
『表紙のカバーをめくってご覧なさい。』
QSGSA-Chart-Pic.jpg

で、そこに現れたのはなんとQuakerのメダリオン構成作品のカラー写真☆彡
『それからこのカバーを裏返してみて!』
裏返してみれば、あ~らなんと2枚仕立てになったカバーの裏側全面には
↑↑↑の写真のチャートの巨大印刷がお目見えw(oo;)w!!
QSGSA-Chart.jpg

(↑↑↑のCCRの紹介文にもそう書いてありますね、見逃していました。)
2キロちかい重さをも誇るこのご本には、こういったお楽しみも詰まっているのでした。

Ackworth Schoolといえば、去年の12月に現地にてセミナーが開かれたそうですが、
今年の12月にもそのセミナーが開催されるそうです。
厳寒のかの地の12月になぜ?との疑問の声が多々挙がっているそうですが、
その理由は、このセミナーはなんとAckworth Schoolにお泊付きで開催される
迫真のセミナー(?)故に、学校が休校中のこの時期が選ばれたそうです。
でも学校って夏休みが一番長いんじゃない?、なんて新たなる疑問も浮上しみたり!?

その上さらに初歩的な興味を掻き立てられたことには、
不届き者の私はQuaker Samplerが好き♪などと言いながらも、
Quakerの発信地であるAckworth Schoolについての知識が皆無に等しいことに
いまさらながら気づかされたことです@_@)y-~~
Ackworth Schoolというものが実存するのかしないのか、
またはそれ以前にそういう名前の学校がかの地にあったのかないのか、
Ackworth SchoolというのはAckworthにあるQuaker信者の子弟が通う学校の
総称的な名称なのか、よくよく考えてみればこれまで気にも留めることのなかった
このことが突如として大きな疑問として湧いて来ました。

これからこの新しいお宝本の中をこういったいくつかの疑問を解決するべく、
探検の旅に出たいと思います。。。

| Cross Stitch | 04:24 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。