PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Monkey #1- Ready for Toe Grafting

Monkey1.23.2.jpg

Pattern: "Monkey" by Cookie
Yarn: "Robe & Bowl" by Piece of Beauty
Needles: Addi Turbo US#1(2.5mm) x 2

Monkeyの最初の片足のつま先の閉じ作業に入るところまで来ました。



Monkey1.23.3.jpg

なぜあともう少しのところで止まったままなのかの理由は、

① サイズがどうも小さめ(^.^;; →毛糸の残りの少なさに原因が。
② ネットで見つけたつま先のメリヤスはぎの動画をゆっくり見てからにしたい。
③ このままつま先を閉じて、母用にするかやっぱりつま先をほどいて
  長さを足して自分用にするか迷い中(`ε´)
Monkey1.23.4.jpg

この間編み上がったばかりJitterbugを使った靴下の時もそうでしたが、
今回も毛糸の残量が途中からかなり心配に(^.^;;

この模様編みは11段でひとパタンーンになっています。
その最初の1段と最後の2段がメリヤス編みなのですが、
メリヤス編みの段で模様編みを終えてつま先の総メリヤス編みに入るように、
との指示です。
本当はもっと毛糸に余裕がありそうでしたらもうひとパターン編みたいところでしたが、
ひとパターン=1インチ弱、なので、そこで履いてみて『ここで終わり!!』に決めました。
が、やっぱり小さめ(--メ)
小さ過ぎないけれど、あと1インチも長かったら大き過ぎ(`ε´)

ゲージをとった時と今とでは、編地が随分と緩くなっていることも問題のひとつ。

使っているAddi Turboの輪針はニッケル加工でTurboと名付けられているように
スイスイ編めるのが人気のヒミツ♪
でももともと手がゲージ通りに近いかちょ~っぴり緩めな私には、
そのスイスイのお陰でどうも緩々になりがちです。
母のを編む時には、もうワンサイズ細い輪針=US #0号(2mm?)を調達しなくちゃ(--メ)

ところで、この画像の色はどうも実物よりもパープル感が少なめです。
本当はもっとパープルっぽくって、前回のアップと今回の中間くらい?かな??

というわけで、今日はこれからちょっとお悩みタイムに入りましてから、
模様編みを忘れない内に(やっと憶えました☆)、
そして間違えに気がつかない内に、もう片方も早速編み始めましょう☆彡
Pear-Liqueur.jpg

さて、今日の靴下モデルさんはフランスの洋梨のリキュールのボトルさん(*^^*)
私は断然濃厚な辛口のワインが好みですが、
食前・食後酒だけは濃~くて甘いのも〇♪
ちょっぴりだけしか頂かないものですからこってり甘いのも許される、
というのが本音でしょうか?
ちっちゃくてお澄ましして、そしてちょっぴり贅沢なリキュールグラスが
よりいっそうお味に貢献してくれます(^_-)☆
Nikuman.jpg

そして昨日つよ吉が作った肉まんもなぜか登場(`ε´)
生地はHBさんが生地作りコースでがんばって、
具はKitchen AidのStand Mixerさんがこねて、
それを肉まんの形にして蒸したのでした。
えっ、私は何を担当したの?? →→→具のお野菜類のみじん切りw(oo;)w!!

| Knit | 03:03 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。