PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

糸が好き

Camo1.9.1.jpg

Pattern: Freebie by Posh Yarn
Yarn: Colinette Jitterbug "Castagna"
Needles: US #2 Circular Needles

Camo Socksはいよいよつま先に向けて編み編み中です。
このままもうちょっと真っ直ぐ編んで徐々に減らし目に入って
順調に行けば片方完成(^○^)/も間近なはず。。。


というのは普通の場合。
移り気でいったん気に入ったものにはとことんはまりたい私の場合には、
『もっと知りたい☆彡 』の欲求が増殖するスピードの方がお手々の動きよりも
ずっとずっと速くて、そうは簡単には行かないようです(^.^;;
Filatura-Di-Crosa-Fiorello.jpg

編み物に挑戦してみたいと思ったきっかけになったお友達やサイトは
前にもお話しましたようにいくつかあるのですが、
編みものを教えていらっしゃるこちらの先生のサイト&ブログ
かなり刺激的に私の心に響いています♪
日本国外での毛糸情報はもとより、都会的センス溢れる沢山の作品に釘付けです。
↑↑↑もこちらで拝見した毛糸です。
イタリアのFilatura Di CrosaのFiorelloという毛糸で、
モヘアの中にお花がポコポコ出て来るところが魅力的。
かなり大胆な色使いの展開で多種ある中から迷った末に、
やっぱり↑↑↑の先生とおんなじのを選びました。
12/30のところに完成した大人の襟巻きが掲載されています。
私は没頭中の靴下モードからのひと休み(?)気分で、
短めのスカーフ?襟?みたいなのをざっくりと編んでみたいと思っています。

それから、↑↑↑の毛糸と一緒に写っているのは、
Lantern MoonのRosewoodのDPNs(US #6号、向かって左)と、
こげ茶色の方は同じくLantern MoonのEbonyのDPNs(US #2号)です。
棒針にもいろいろな材質のものがあるようで、
中でも人気のLantern Moonの中でこの2種類の手触り感や使い心地を
比べてみたくて材質違いを選びました。
Rosewood製の針は手によく馴染んで、その堅さといい、感触といい、
申し分のない使い心地で、お店で薦められて一瞬で気に入りました。
そして、数ある中で1番堅いと評判のEbony(黒檀?)は、
触っただけでそのしなやかさと弾力のありそうな高級感が溢れていたものの、
US #2号(2.75-3mm?)という極細さのせいか、
なんと一度、しかもほんの一瞬使っただけでボキッと折れてしまいました@_@)y-~~
確かに私はものの取り扱いが荒めですけれど、それにしても驚きました
結局、残念ながら同じサイズのRosewoodのものに交換していただきました。
Colinette-Mohair.jpg

お話は毛糸に戻って・・・。

↑↑↑は今編んでいるColinetteのJitterbugと同じメーカーの
イギリスのColinetteのMohairです。
Colinette社の毛糸はお洒落な色の展開が魅力です。
編み物を始めていろいろな毛糸を手にする機会が生まれましたが、
今まで抱いておりましたイギリスの手芸関連ものに対する保守的なイメージが
最近かなり崩れつつあります。
遊び心満点な中に絶妙なる優雅さのエッセンスが加えられたイタリアの毛糸も
好きな種類の毛糸ですが、イギリス発の毛糸はこれからも目が離せなさそうです。

おととい発注したばかりの、ただ今私の関心を一点に集めている
靴下用の毛糸があります。
こちらもやはりイギリス発、個人のKnitterさんがご自分用に染められる毛糸を
おすそ分け販売的に始められた小さな小さなネットショップです。
毛糸は1種類だけで、その毛糸で手染めの色の展開がいくつかあります。
ショップに掲載の色味だけではなくて、別にブログにだけ掲載されている色もあるので、
ショップとブログと両方よぉ~くチェックしてから注文するのがお薦めです♪
それぞれの毛糸につけられた個性的、且つこちらの想像力をぐんぐん発展させてくれる
ネーミングもその魅力のひとつです。
編み物がある大自然の中での暮らしぶりと毛糸の染めのお話が
実に美しい画像と共に掲載されているブログは、
拝見しているだけですっかりその気にさせられちゃいます(--メ)
私にとって『良い物』というのは『すっかりその気にさせられてしまう出会い』なので、
またしてもこんな素敵な出会いに恵まれたというわけです。
何度かのやり取りとブログの雰囲気がとても感じの良いオーナーのKirstyさんの毛糸、
到着が待ち遠しくてなりません(^_-)☆

↑↑↑のColinetteのMohairも、Fiorelloと同じように太めの棒針で
ざっくり編めそうな短めのスカーフ?、襟巻き?にと思っていたのですが、
先週末あたりからこのあたりの陽気はもう既に小春日和の暖かさ(--メ)
こちらはこの秋のお楽しみ、ということでしばらくの間は観賞用に。
Limo1.9.07.jpg

編み編み中の私の横にひっついて、
こうしてちょっとの隙間を見つけては長くて可愛いお鼻を突っ込んで
安心感にひたるLimo嬢(^.^;;

| Knit | 03:43 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。