PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

携帯用小物入れ

Folding-Box2.jpg

クリスマスシーズンの布小物つくり、その2です(*^^*)


私の小物つくりにはいくつかの定番がありますが、
この折りたたみが出来る携帯用小物入れ(名前がいけませんね。)もそのひとつです。
開いたところは、
Folding-Box3.jpg

赤い内布のは畝が細いコーデュロイ地を使いました。
このコーデュロイ地は薄地で切り端のほつれが少なくてとても扱いやすく、
また色合い的にも私の大好きなトーンということで、何年も前に数ヤード買ったものです。
今年は先日のトナカイさんのオーナメントと、LNSのオークションに寄付した
小人さんのオーナメントの裏地にそれぞれ使いました。
画像ではコーデュロイ地の温かみのある感じが全然出ていなくて残念です(`ε´)

向かって左手前の内布が赤x白トワレのは、4年ほど前に自分用に作った第1号です(^_-)☆
携帯用に作ったつもりが、普段からソーイングテーブルの上に出しっ放しで使っているために
既にヘロヘロになってしまっています(`m´#)

前回は去年の秋に作っています(^.^;;
たたんだところはこんな感じ。
Purse1.jpg

そして開くと、
Purse-Opened.jpg

クラスなどの集まりに持って行くと必ず講師や生徒さんに『まぁ~、可愛いのね♪』
と褒められることから、何度でも作りたくなってしまう物になってしまっています(^.^;;

私の布小物つくりの主役は、インテリアファブリックです。
こちらでは種類もセールも多くて、気に入ったものは何ヤードか買っておくことにしています。
私の布の在庫の種類はとても少ない方だと思いますが、
ひとつの布の量的にはいくら使っても(そんなに作っていませんが。)心配ないほどです。
ちなみに今回作った内、内側が赤いバラ模様の小物入れの外布は、
去年作ったベージュ地にバラ模様の布と同じ、
それから同じく去年の赤X白トワレの外布は、この間の編み針ケースの外布と同じです。
しっかりした織り地と大きな柄模様は、ある程度大きさのある小物にはぴったりで、
小技を効かせることが出来ない私のような不器用者にも、
比較的簡単に仕立てることが出来て便利です(*^^*)

先日の編み物用の針ケースもそうですが、インテリアファブリックを使うと
仕立てやデザインがシンプルでも頑丈で使いやすい小物が出来て本当に助かります(^○^)/
今回の小物入れの場合には、いつもは外側の布を中くらいの厚さのインテリアファブリックにして、
内布をキルト屋さんなどで売っている薄めのコットンにすることが多いのですが、
赤いコーデュロイ地を内布に使った方は、外側のインテリアファブリックが
とてもやわらかい感触のものでしたので、それで内布にしっかりした地を選びました。

さて、この小物入れのオリジナルはKindred Spiritsの『Needleworks』に載っているもので、
私のバージョンは、それを少しシンプルにアレンジしてあります。
この本は多分ずっと前に一度ご紹介していますが、
アンティークの布小物をヒントにFolk Art調なデザインが沢山載っていて、
表紙や中身の第一印象はどう見てもStitchery☆彡なのですが、
冷静にページをめくってみると、自分だったらこうしたいな♪のイメージがあれこれ湧いてくる、
何度開いてもとても楽しい作品集です(^_-)☆
Folding-Box1.jpg

| Misc. | 03:26 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。