PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

棒針&かぎ針ケース

Needle-Case1.jpg

編み物を始めてから、針の整理が必要になりました(^.^;;


編み物モードに入って最初に揃えたのは、Clo○er社の『匠』シリーズの長さ9インチの
棒針セットですが、それがなんとも味気ないケース入りで(--メ)
それがきっかけとなって、いつか針ケースを作りたいな♪と思っていました。
Needle-Case2.jpg
かぎ針は本当はもう少しどこかにあるはずなのですが行方不明なので
取り敢えず手元にあるもののサイズを測って作りました(--メ)
それでもClo○er社のペンEシリーズとその他のものでは長さが随分違うんですね。
Needle-Case3.jpg

何故かふた組だけ持っている13/14インチの棒針たちもお目見え(^_-)☆

かぎ針ケースの方の綴じ紐にはちょうどいいリネンテープがあったのですが、
棒針ケース大・小の方はバイアステープにしたストライプの布を紐に仕立てなければならず、
今回一番手間も時間もかかったのがこの紐つくりでした(`m´#)
2インチの布の内、縫い代が1/4インチで中表に二つ折りにして縫ってから
表側にひっくり返すだけのことなのに、長い長いこの紐を延々とひっくり返すのは
容易ではありませんでした(`ε´)
それ用に市販されている紐返し?も持っているのですが、役にたった試しがなくて、
年にたった1度くらいのこの作業の度に本当に憂鬱になります@_@)y-~~
Needle-Case4.jpg

使った布は、表側の赤・青どちらのトワレ布も、それから青いストライプの布、
また内側の機械で作った極薄綿入りのブティもどき?な布も
どれもインテリアファブリックです。
赤いバイアステープと綴じ紐に使った布は何年か前のModaのキルト用の布です。
赤いものを作ることが多いので、赤い布、赤いリボンなどなど、
赤い色と見れば取り敢えず買っておくことが多いので赤いものにはあまり不自由しないのですが、
脇役になるような布が結構見つからないものですね。
今回内布に使ったブティもどきな布は、とにかくカットしたところのほつれがひどくて
素早く作業しないとどんどんほつれて扱いにくい布ではありましたが、
出来上がり的にはとても満足出来る布ですので、ぜひ買い足しておきたいと思います。

お留守番歴が9日目になりました(*^^*)
今まで毎朝6-7時になるとお腹が空いたとベッドの上をバタバタし始める
我が家のドウブツなお嬢さんに起こされることが常でしたが、
お留守番モードに入って以来、何故か全然起こされないんです。
そういえば、これまでもご飯ちょうだいモードで起こすのは決まってつよ吉の方で、
私の方には起こしに来なかったかも(^.^;;??
で、つよ吉がいないとなると私のことを起こすのかと思えば、
そういうわけでもないみたいで諦めモード、ということでしょうか?
・・・すっかりお気の毒さまで申し訳ありません(--メ)
それで私の自然モードに任せていると起床時刻は大体9時頃になっています。
その後夕方までのんびり手芸タイムを楽しみ、
3-4時頃になるとお嬢さんをいつもの公園に連れ出してひと走りさせて、
そして帰って来てお嬢さんは5時にはまたしてもご飯タイム♪
ここからお外はどんどん暗くなって、私の夕食が終わるとほろ酔いなので
手芸は編み物がちょっと進むだけ@_@)y-~~
お嬢さんは私の横にぴったり張り付いてひたすらまどろみモードへ。
Limo12.11.1.jpg

の繰り返しだけなのですが、毎日結構あっという間に過ぎて行くのが不思議です。
Star.jpg

Noelなプレゼントが届いています。
私もハンドメイドなお返しが出来ますよう、がんばり中です。。。

| Knit | 10:28 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。