PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Leanne's House BOM/Block One-2/5

LH1.2.1.jpg

今週の分は布分量的には他のMini Blockに比べて小さいのですが、
楽しみにしていたStitcheryが出て来ました(^○^)/



Stitcheryをするためにフープを使うので、Mini Block #1と縫い合わせました。

このBOMを始めるにあたって、Stitcheryの図案写しをどうするか?は一瞬の難題でした(-_-;)
Light Boxを購入することは以前から何度も考えましたが、
使用頻度が少ない割りにお値段とその大きさ(お店で見かけるのは約12x18インチ位!)が
問題でした。
それが最近突然にして遂に購入にいたったのです☆彡
しかも、半額クーポンで半額(たったの$5.50!!)+便利なミニサイズ(6x9インチ)(^○^)/
こんな小さなLight Boxがあるなんて全然知りませんでした。
これで楽々と図案写しが出来て、必要もないのに他にもまだまだ沢山写したい気分♪
Light-Box1.jpg

こうして秘密兵器はある日突然やって来て以来、今後大活躍の兆しです(^_-)☆
Light-Box2.jpg

それからもうひとつ私の愛用のキルト系(?)のお道具をお披露目しましょう。
ロータリーカッター用の定規、その名も「Quilter's Rule」です。
Mini-Ruler.jpg

一見特に変わったところのない風に見えますが、この定規はとっても使い勝手がいいんです。
そのヒミツは~、裏側に凹凸がありまして、個々の線が全て溝になっているために、
布の上にこの定規をあててロータリーカッターでシュッとカットする際に、
布の縁がちょうどよくその溝にはまって抑えが利いてとてもいい感じなのです。
センチ表示用で持っているOm○i Gridにも裏側に滑り止めが付いていますが、
Quilter's Ruleの抑え力とは比べものになりません('-^*)

手芸を始める前にキルトのクラスを取ってよかったなぁ、と思えることのひとつが
このお道具選びです。
布の選択から始める初心者用のクラスでは、お道具&使い勝手の良し悪しまでも
教えて頂きました。
その時まだ何も揃えていなかった私が先生とお店の方のアドバイスの下に選んだのが
この定規(大・中2種類)、ロータリーカッター(直径4.5mm)、ロータリーカッター用のマット、
Gingerの大きな裁ち鋏と糸切り鋏にミシンです。
そしてこのどれもが今でも愛用している私の中での不朽の名作(?)的お道具たち。
そして今回のBOMを始めるに際して、↑↑↑の定規の6インチ四方の小さいバージョンも追加購入。
これは、既にストリップに裁断された布がキットにセットされているために、
小回りの利く小さな定規が便利だと思いまして(^_-)☆
LH1.2.2.jpg


追記:こちらでは今日発売になったばかりのC社の手ブレ防止機能付きデジカメが
   我が家にやって来ました(*^^*)
   帰宅しましたのが既に真っ暗になってからでしたのでご覧の通り画像がぜ~んぶ薄暗くて×ですが、
   2㎝まで撮れるマクロはすごくてw(oo;)wです!!
   明るい時間に撮り直して差し替えようかな??

| Quilt | 14:40 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。