PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bookmark、その2

Bookmark-Heart1.jpg

Bookmark #1 『Lacy Bookmarks I』 by Pure Heart Designs
Fabric: Nothern Cross Linen 30ct Natural
Thread: Wildflowers #45 Flame

Bookmarkシリーズの第2弾、ハート型が出来ました☆


前回、Eyelet Stitchでちょうど収まりの良い糸がなくて大変でしたので、
今回は全てをWildflowersでステッチしてしまおう♪に計画変更しました。
よって、Eyelet StitchはAlgerian Eyeletに変更に

Bookmarkにこのパリッとした質感のNothern Cross Linenはぴったりです(*^^*)
無漂白リネンはザラザラ感があって糸の滑りがよろしくないのであまり好みではないのですが、
Wildflowersのようなかなり太めの糸×30ctの細かい織りですとなんとか収まります。
でも出来栄え的にはこの田舎風のざっくり感がいい感じで、
刺し心地がいまいちでもやっぱりまたこの組み合わせに戻ってしまいます。

それから、今回は新しい試みとして、一番最後にモチーフをリネンから切り離す作業を
いつものように表側からではなくて、裏側からカットしてみました(^_-)☆
これは私のハーダンガーの教祖本『Hardanger Basics And Beyond』の14頁にて紹介のある
裏技なのですが、今までどうしても試してみる気になれなかったのです。
ハーダンガーは本当にサクサク進んで楽しいと思うのですが、
そのお楽しみは最後の最後の切り離し作業までのことで、
私はその切り離し作業がとても苦手なのです。
いつもやっとの思いでグルッと一周仕上げたBlanket Stitchの縁を切りそうになったり、
いえいえ、本当に切ってしまったことも何度もありまして、
この作業だけは憂鬱でなりません(-_-;)

この裏技のお薦め理由が、私のようにBlanket Stitchを切ってしまわないように、
ということですので、それで勇気を持って挑戦してみたわけです。
Bookmark-Heart-Withdrawing-.jpg

裏側からカットする前に、まずBlanket Stitchの縁に一番近い平行した織り糸を
ドロンワークの時みたいに1本抜いて下準備を整えました裏側が↑↑↑の画像です。
↑の教祖本ではわざわざ1本織り糸を抜くようにとは記載がありませんが、
これは私の未熟な経験の中から考え付いた方法です('-^*)
鋏の刃がすっと織り糸の間に入りやすくなってちょっといい感じ?

結果は・・・、いったいどうして裏側からカットするとBlanket Stitchが切れないのかは謎ですが、
とにかく心配しなくても切らずに一周カット出来ました(^○^)/
ただ唯一の問題は、とにかく時間がかかることです。
表側からの場合には、織り糸3-4本くらいをまとめてざっくりカット出来るのに、
裏側からだとなぜか1本ずつしか出来なくて、
そのせいでいつもの3倍、もしかしたら10倍くらい時間がかかったかもしれません。

ところで、裏側からの切り離し作業に時間がかかる=織り糸1本ずつしかカット出来ない、
とうのは、もしかしたら今回の私のステッチの仕方にも原因があるのかもしれません。

というのは、いつもステッチはハーダンガーもクロスステッチでも
とにかく刺し始めはSW Corner(縦糸が上になっている交差点の南西の角の穴)から
針を出して始める、という基本に則って進めるのですが、
今回はぼんやり始めてしまったのか『いつもの角』ではなくて、
『横糸が上になっている交差点の南西の角』から始めてしまったのです。
そのせいで、全てのステッチがやりにくいこと!!
織り糸のくせによってこんなにもステッチがしにくくなってしまうのか、と
今回の間違いで痛感しました(`ε´)

そんなわけで、最後の切り離し作業の時にも織り糸が鋏にひっかかりにくい出方(?)で
出ているために、それでいつものように何本かまとめてカット出来なかった、
と何となく思ったり(~_~メ)
でもよくよく考えてみれば織り糸は交互に織られているわけですから、
どういう順序でステッチしたとしても結局は変わりないかなぁ?、などなど、
夜更けも深まった動きの鈍い頭で考えてみたり(^.^;;)

この謎を解くためにも、忘れない内にもうひとつハーダンガーしなくてはなりませんね。
それではミツバチちゃんの後にあともうひとつ

| Hardanger | 14:55 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。