PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

My Bee Keeper Class Day 1

ClassDay1.1.jpg

今日は待ちに待ったMy Bee Keeperのオンラインクラスの初日です。
これから全4回で毎週火曜日に開講です。


今日のレッスンは、
1. 本体裏側に接着芯を数種類付ける。
2. 内側の両サイドのポケット
です。
CalssDay1.2.jpg

ステッチしたリネンの裏側に薄手の接着芯を置いて、
その上にSkirtexを両側に2枚置いて、
さらにその上にもう1枚の薄手の接着芯を置いてサンドイッチにして全てを合体させる、
という所で、私のお手々は既に危なっかしいことに(^.^;;
Skirtexをまっすぐに置いたつもりがアイロン接着の際にスルッとずれてしまい、
薄手の接着芯はすぐにくっついてしまいますので、
それを何とかはがしてやり直し(~_~メ)
・・・横着しないできちんと待ち針で留めるべきでした(-_-;)

となると、接着芯がもう1枚だけ必要(土台になっている方は無事でした。)なのですが、
手元にあった接着芯はMedium WeightかHeavy Weightしかありませんでしたので、
後でお店で薄手のを買って来てから再挑戦に臨むべきところを、
勢いがある内に仕上げてしまわないと・・・、のお蔵入りへの恐怖心?が邪魔をして、
Medium Weightの接着芯で代用して何事もなかったかのように続行しまいました(-_-;)
お陰で中表に縫い合わせた内側のポケット部分のSilk Dupioniと、
外側のステッチしたリネンとを外表に引っくり返す作業が困難を極めました。・°°・(>_<)・°°・。

それでも説明の指示通りに「ここは時間をかけてゆっくりと♪」と自分に言い聞かせながら、
何とか無事に表側に引っくり返し完了(^○^)/

でもそこで内側のポケット部分がどうも微妙にずれていることも発覚(^.^;;
もうこの段階ではそれを直すことは無理ですので、
今回はこれに甘んじるほかありません(`ε´)

それはさておき、この内側の両サイドのポケット、なんと1枚布で出来ているのですw(oo;)w
さて、どんなトリックがあるのでしょうね?
この方法はこれからお役立ちの仕立て方のひとつとして、
既に私の中のリストの上位に収められました(ё_ё)

このクラスは今までに参加したどのオンラインクラスよりも
かなり分かりやすくて詳しい画像付き、というところが○ですが、
欲を言えばいつまで経っても初心者モードの私には、
ステッチャーさんの憧れの的のお仕立ての魔術師、
Jackieさんのあの完璧な仕上げにより近づくことが出来るためにも
縫い代幅の細かい指定や、基本だけれどそれが肝心、なポイントまで網羅して下さると
より忠実に作品を再現出来るかという印象です。

思いのほか速く今日のクラスの課題を仕上げてしまいましたので、
Bookmarkの第二弾に着手しました(^_-)☆
Bookmark2.jpg

| Cross Stitch | 04:01 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。