PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのハーダンガー

Bookmark1.jpg

Bookmark #1 『Lacy Bookmarks II』 by Pure Heart Designs
Fabric: Nothern Linen 30ct Natural
Thread: Wildflowers #45 Flame, Au Ver a Soie "Soie Gobelin" #945

クロスの栞が出来ました。


あまりにも久しぶり過ぎて楽しい気分に駆られて、一気にステッチが進みました(^○^)/

30ctでもこのNatural=無漂白のリネンは、同じNothern Linenの30ctの
白やクリームに比べると、ちょっぴり棘々して糸のすべりが悪い印象があります。

それで困ったのはEyelet Stitchに使う糸です(^.^;;
30ctともなりますとさすがにWildflower1種類ではちょっと無理が出て来ます(-_-;)
それで前にキットで習った時にこれを同じリネンの白を使ったのですが、
そちらの時には普通にPearl Cottonの#8&12でちょうど良い感じでしたのが、
今回はどうもしっくり馴染みません(~_~メ)
Fiberscomparison1.jpg

最初に試したのが当初に予定していたVCのPearl Cottonの#12(一番手前)でしたが、
こちらはシルクなので普通のコットンのPearl Cottonの#12に比べてちょっぴり太め(`ε´)
その次に試したのがAnchorのPearl Cottonの#12ですが、
こちらは↑よりはかなり良い感じなものの、やっぱりなんだかおさまりが悪いんです。
それで思い出したのが、去年『English Sampler』のクラスのホワイトワーク部分を習った際に
色々な糸についてもお話があったのですが、その時に取り敢えず買っておいた
Au Ver a Soieの『Soie Gobelin』です。
この糸は前にもハーダンガーで一度試してみたのですが、
同じAu Ver a Soieの『Soie 100/3』よりも少しヨリが甘め(多分。)でさらに光沢があるために、
とにかくツルツルと滑って針から抜けちゃうところが扱いにくくて×でした。
あれ以来すっかり疎遠になったままでしたのが、今回見事に復活!!
Fiberscomparison2.jpg

一番上から、
   Au Ver a Soieの『Soie Gobelin』
   AnchorのPearl Cottonの#12
   VCのPearl Cottonの#12
の順で糸の太さを比べてみました。
やっぱりAu Ver a Soieの『Soie Gobelin』がこの中では一番細めですね。

Wildflowersが素朴な寛いだ印象の糸なので、本当は全てあの質感の糸で刺したかったのですが、
なかなか難しいですね。

糸探しの旅はまだまだ続きます・・・。

| Hardanger | 07:52 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。