PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sampler Sunday

DSC09153.jpg

日曜日の午後は、待ちに待った月に一度のSampler Sunday会でした。
みなさんそれぞれのWIPのサンプラーを持ち寄っておしゃべりしながらステッチしたり。
また、数ヶ月に一度くらいの割合で飛び入りゲスト(デザイナーさんや、
リネンや糸のメーカーのオーナーなど。)がいらして、
それぞれの分野の興味深いお話を拝聴する機会にも恵まれます(ё_ё)



今月のゲストは、去年の秋のMerryさんのクラスでもご一緒した、
Whimsey & WitのLoreeさんです☆
DSC09177.jpg

Utah州にお住まいでReproduction Samplerを手がけていらっしゃるLoreeさんは、
↑のクラスでご一緒した時に一度お目にかかったきりの私のことを憶えていて下さって、
お話も弾んで(*^^*)でした。
最近手がけていらっしゃるのは、彼女の地元のDaughter's of the Utah Pioneers Museum所蔵の
なんと80ctのアンティークサンプラーの復刻だそうでw(oo;)w、
その復刻の手順や裏話のあれこれをお話くださいました。
DSC09110.jpg

DSC09109.jpg

↑↑↑は、その美術館所蔵のサンプラーばかりを集めたカタログに掲載のサンプラーです。
80ctに1overのステッチは、アルファベット以外は殆ど裏表の区別がつかない緻密さ(@@;)!!
DSC09103.jpg

それをまずはこんな風に色鉛筆で簡単に図案化する作業から始めるそうです。
この後もう少し細かい部分に手を入れて、その後パソコンに取り込んでから、
さらに市販されている糸の色からより近いものを選ぶ作業に移り、
図案化は完成に向かうそうです。
図案化以外にも、サンプラーの歴史的背景や製作者についての調査もあるそうで、
なかなか骨の折れる気長な作業の連続だそうです。
DSC09158.jpg

DSC09162.jpg

DSC09165.jpg

DSC09161.jpg

今ステッチ中の作品や、クラスで教えるための特別プロジェクトなどのお披露目もありました。
DSC09117.jpg

DSC09113.jpg

DSC09123.jpg

DSC09126.jpg

DSC09128.jpg

DSC09134.jpg

DSC09139.jpg

興味深いお話を伺いながらも、みなさんのお手々が順調に動いていたことも
とても印象的でした(ё_ё)
DSC09145.jpg

DSC09146.jpg

この会の参加者合計14名がひとりひとり今ステッチ中のWIPを掲げて
自己紹介代わりにひと言ずつ挨拶をするのですが、その時に可愛い小物を発見!!
The Heart´s Contentのキットで以前目にしたことのある、
1overのまるでニードルポイントの地刺し地獄さながら(Rさん、ご機嫌いかがですか?)の
このお針小物、ちょっと惹かれました('-^*)
私は本当はこんな感じのちょっとこってり&ひょうきん系のデザインが好みなのですが、
いつからかその路線をずっとはずれて今に至っております(^.^;;

そして、この会では時々新製品や新しくお店に置くことになった商品の紹介もあるのですが、
今回はこの大英帝国からやって来た、ちっちゃなお針をお試しに何本かずつ頂きました。
今まで愛用していたのは無名メーカーの2ダース$6.50というお買い得なお針で、
しかも見渡す限り他のどのメーカーのものよりも短くて細めのものですが、
本日初登場のMaryさんは長さ的にはそちらと変わらなく、
でも針穴周りがちょ~っぴり頑丈に出来ているみたいで、
針が折れる時はいつも針穴から、という私には朗報かもしれません。
DSC09168.jpg

というわけで、昨日のお楽しみ会のレポートでした(^O^)

| Cross Stitch | 16:11 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。