PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランスの風 Breeze from France

Pins.jpg

先週末、11月11~13日の3日間は
いつものステッチ屋さんが開催する、
待ちに待った2年に1度のMerry Cox Weekendでした。
フランスからあのお二人がご一緒です('-^*)
Over the last weekend,
I participated in "Merry Cox Weekend" with
these lovely girls from France :)

怒涛の日々を画像を整理しながら
振り返ってみましょう。。。


今回ご一緒したお二人は、いつも楽しいお話と画像が満載のブログをご主催のVeroさんと、
少し前に私も作ったBourseのデザイナーのAu fil des rêvesのSylvieさんです(^○^)/
The girls are Vero who is the owner of one of my favorite blogs and Sylvie
who is a designer of Au fil des rêves!


パリ近郊にお住まいのお二人は、Legacy BBで出会って以来の親友だそうで、
今回Sylvieさんが展示用に持っていらしたサンプル作品の数々の中には、
新作でSylvieさんとVeroさんが登場する微笑ましいデザインもw(oo;)w
こちらには面白いエピソードがありますので、また別の機会に。。。

木曜日の晩遅くに到着したお二人は、先に頂いていたお写真の通りの
大人可愛いマダム達でした。
アメリカの郊外での生活が長引いている私にはとても新鮮なお洒落のセンスが
たっぷり♪♪♪ エスプリだわ~☆
パリからのフライトの遅延のせいでほぼ丸1日の長旅だったにも関わらず、
いい香りを漂わせながら素敵なお姿でのお出まし(ё_ё)
私はLimoちゃんと一緒に空港にお出迎え(^O^)

For Vero
Vero.jpg

Another set for Sylvie
Sylvie.jpg

遠路はるばるお越しのお二人に、ささやかなハンドメイドのプレゼントを用意しました。
私も愛用しているお針小物たちと、今回参加したMerryさんのクラスの内の
ひとつのデザインからお花のモチーフを選んでステッチしたものを
ちっちゃなブラスチャームのフレームに入れてブローチに仕立てた物です('-^*)(トップの画像。)

NBを開いたところ。
シルクシャンタンを内布に使い、また初めての試みで、ポケットをつけてみました。
お気に入りの極短の#26と#28の針、それから鋏をセットして。
20051116112653.jpg

小物入れを開いたところ。中に4つのポケットがあります。
Purse-Opened.jpg


NBのハーダンガー部分のデザインはDMCのピンクッションのキットから。
24ctのリネンバンドにCaronのWildflowersで刺してみました。
また小物入れのデザインは、Kindred Spiritsの『Needleworks』という、
アンティークを元にデザインした小物集に掲載のものをアレンジしました。
これらを我が家にご滞在中のステッチタイムにお使い頂けたらと、
それぞれのセットをバスケットに入れてお渡ししましたが、
4泊5日の短い滞在期間中、お家でのんびりする時間などは一瞬もないまま、
毎日があっという間に過ぎてしまいましたw(oo;)w

お二人から私には、スーツケースから溢れんばかりのお土産を頂戴しました(*^^*)
ステッチ関連ものだけではなくて、ワインと食べ物好きで欲張りな私のためにと
ワインやチョコレート、ガレット、紅茶、そしてCocoさんお薦めの有名なお塩なども☆彡
以前フライトでフランスに行く度にお塩を買って帰って来ていた懐かしい青春の思い出が
薄っすら蘇った瞬間です。

そして翌日金曜日には早速お買い物ツアーにお出ましです(^_-)☆
我が家から30~40分の所にあるアウトレットモールに朝一番で到着して、
主にご家族からの頼まれ物を足早に。
なんと驚いたことにフランスではマフィン型が見つからないそうで、
お二人ともマフィン型を見つけてお目々がでした(ё_ё)
マフィンミックスやクッキーミックスなども一緒にゲット♪
ステッチだけではなくてお料理も大好きなお二人+私は、
アウトレットでも何軒かのキッチン屋さんをまわって楽しみました。

その後、Sylvieさんのキットやチャートのサンプル作品の展示のために、
The Atticに作品を預けに移動。
お店のドアを開けるなり、MerryさんとオーナーのJeanがお出迎え☆
今年のはじめのLondonでのMerryさんのクラスにも参加されたVeroさんを
Merryさんは勿論憶えていらして、感激の再会を果たしたわけです。
そしてその間SylvieさんはJeanと一緒に作品の展示作業です。

何度かこのお店の店内の画像をお披露目したことがありますので
憶えていらっしゃる方も多いかと思いますが、
The Atticはサンプラーを主に扱っているお店ですので、
店内の壁中にところ狭しと額装されたサンプラーが掛けてあるんです。
お二人はその数に圧倒されながらサンプラーと商品のチャートやキット、
それにお道具の数々を隈なくチェック。
「どこから見ていいのか分からないわ~!!」と嬉しい悲鳴を上げながら、
お二人の手には次々と商品が増えて行きました。

お店に到着する前に既にお腹が空いていましたので(ランチする間も惜しんで!)
熱病にうなされたお二人をお店に残して、私はサンドイッチを買いに近くまで。
30分後に帰って来た所でVeroさんが「めまいがするわ。」と言って薬を飲もうとしていらしたので
取り敢えずご飯を食べて、とクラスが開かれる奥のお部屋に行ってランチを広げることに。
3人ともペコペコで気持ちが悪くなりそうだったはずなのに、
VeroさんとSylvieさんは落ち着いて椅子に座って食べることが出来ないほどに興奮(@@;)!!
というのも、このお部屋の壁にも沢山の作品が展示されているからなのです。
折りしも、今度の土曜日にはBreast Cancerの研究所への寄付金を募るための毎年恒例の
オークションが予定されているために、既に寄付された沢山のオーナメントが展示されていました。
Auction2.jpg

あれも刺したい、これも刺したい、とサンドイッチを片手に立ったり座ったり忙しいこと!
そうそう、来年になったらお揃いで刺して今回の思い出にしましょう、ということで
私達3人はBrenda Keyesさんの図案と材料をお買い上げ。
Sampler.jpg

Sampler-Saying.jpg

このサンプラーの向かって左上には3人の女の子がいるんです。
それから↑↑↑の言葉などがこのサンプラーを選ぶ決め手になりました。

ところで、お二人とお買い物にご一緒してまず最初に私が覚えたフランス語は、
『C'est magnifique!!』と『C'est bo!!』です。
どこへ行って何を見ても『C'est magnifique!!』と『C'est booooooooo!!』を連呼して、
まるで子供のようにはしゃいでおいででした(*^^*)
お二人とも英語がお上手なので私の怪しいフランス語を使う必要はまるでないのですが、
感嘆の言葉はやはりフランス語の方がしっくり来るみたいで、
この二つの言葉を連発しては感激していらっしゃいました☆彡

The Atticでの興奮の数時間の後には、市内にいくつかお店があるJoAnn
Michael'sというクラフト総合チェーン店へ。
どちらも日本のユザワヤみたいなお店でしょうか?
ここでも『C'est magnifique!!』と『C'est booooooooo!!』と言いながらお楽しみ('-^*)
折りしもJoAnnでは大セール開催中☆
BrookさんがSamplings Bookの仕立ての時に必要だと拝見したMuslinも
なんと4割引きになっていましたので、フランスでは滅多にないか、
あってもお高いというこのMuslinをSylvieさんは丸ごとひと巻き(25ヤード)お買い上げw(oo;)w

そしていよいよこの次の日からMerryさんのクラスに参加です(^_-)☆

| Hardanger | 04:16 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。