PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Reversible Stitch Class

20051105105003.jpg

今日は午後から4時間かけて、リバーシブルステッチのクラスに参加して来ました。
こちらは今日のクラスのためにと講師のLindaさんが用意して下さったデザインです。
この中に4つのリバーシブルステッチの技法が組み込まれているのです。
I participated in the class for Reversible Stitch
in this afternoon. This is the project we worked
on to learn the basic concept of four different
kind of the reversible stiches, and it was designed
by Linda who is the instructor of the class.


20051105105011.jpg

そしてこちらは↑の裏側です。いかがでしょう、ただただすごいですw(oo;)w
And here is the back side of it! It is just amazing, isn't it?

ステッチの技法に関することはここでは触れないことと致しますが、
このクラスの前評判がLegacy BBあたりで高まったために、
実際にクラスに参加出来ない方にも、今日習った4つの技法と上の赤いサンプラーの図案を
キットにして有料頒布するそうです。
詳しくはAttic Needlework & Collectiblesまでお問い合わせください(^_-)☆

また、この技法についてはこの間ご紹介しました『The Proper Stitch』にも紹介があるなぁ、
と思いまして、今日出かける前にちょっと眺めたのですが、
講師のLindaさんはその著者のDarlene O’Steenさんに数年程前にクラスで手ほどきを受けて、
それ以来このマニアックな技にはまりっぱなしだそうです(^.^;;
その時の教材がQueen's Samplerだそうで、この中のホワイトワークと特殊ステッチ以外は
リバーシブルにしたそうです(`m´#)
Queens-Sampler-W.jpg

Queens-Sampler-U.jpg

少し前にチラッとこのリバーシブルステッチについて書きました時に
Lindaさんが刺していらっしゃる『Mouline Rouge』をご紹介しましたが、
今日また見せてくださいましたのでもう一度。
これは、今日習った4つの技法の内の4つ目でした。
表側はクロスステッチ、そして裏側は四角くなりますので、
いうなればFour Sided Stitchの逆版ですね。
こちらは表。
20051105214501.jpg

そしてこちらは裏。
20051105214506.jpg

Lindaさんはこの春から開講のクラスでCranberry Samplerのホワイトワーク部分以外を殆ど
リバーシブルでステッチ中だそうでそちらも見せてくださいましたが、
あまりの驚きw(oo;)wで撮影することすらも忘れてしまいました(~_~メ)

さて、クラスの雰囲気をちょっと撮ってきました(*^^*)
特殊ステッチの刺し方のコツを教わる時には定番となっている、
『パンツのゴム(とは今では言わないのかな?)製のボード』に毛糸を使って
とてもわかり易く進められました。
ボードは、木枠にパンツのゴム(また言ってる!!)を縦横に渡して、
端っこを画鋲で留めてあるだけのつくりです。
このボードをイーゼルに立て掛けてのデモンストレーションです。
これをリネンの織り目に見立てて毛糸を刺繍糸としてステッチして、
裏側もちゃんと見えるように出来る、というところがいいでしょう?
20051105215902.jpg

こちらは↑の拡大版です。
20051105215909.jpg

こちらは裏側です。
20051105215916.jpg

このボードを使っての講習風景はこんな感じ('-^*)
20051105220004.jpg


そうそう、講習半ばの休憩時間に先月VSの『VS Holiday』に参加されたTedraさんが、
その時のキットを早くも完成して持っていらしたのでお披露目願いました(ё_ё)
こちらは画像では全然見えませんがVSらしい特殊ステッチが満載のクリスマスもので、
可愛いバスケットの蓋部分に仕立てられるそうです。
chi-さん、こんな感じですよ~☆
VS.jpg

お話はリーバーシブルステッチに戻りますが、毎年11月下旬にこのお店で開催される
Breast Cancer Foundationの寄付金活動のイベントで、
お店の常連さん方(Merryさんも作品を寄付されますよ。)がステッチ作品をお店に寄付して、
それをオークション形式で参加者が落札して寄付金を集めるのですが、
講師のLindaさんの今年の寄付作品は、↓のクリスマスオーナメント、
そうです、もちろんリバーシブルテクニックが駆使された作品です(@@;)!!
表側。
20051105220904.jpg

裏側。
20051105220912.jpg

どちらがどちらだかさっぱり分からない、狐につままれたようなオーナメントでした(^.^;;

講習会の後はお楽しみの店内グルッと1周(1周で終わるわけはありませんね。)のお時間です。
そしてさんざんあれこれ眺めたり手にとった末にお買い物を厳選したつもりでも、
ここでもどんなお店にもあるレジ脇の誘惑が(`m´#)
20051105221323.jpg

今日はまさに頭の体操、といった感じのクラスで、
理解したようでお手々は全然動かなかった情けない日でした(`ε´)
この技法の一番の難関は、いつも裏側もある一定の模様(四角か×か。)に保つために、
次にどの目をどこから攻めるか、ということを常に先取りして考えることが必要、というところでしょうか?
普通にクロスステッチしているだけでもある程度そういう素養は必要になっては来ますが、
とにかく頭がすっかり固まってしまうほどに私にとっては普段使っていない脳みそを
無理やり動かそうとして、見事に失敗した、みたいな散々な日でした(~_~メ)
・・・修行項目がまた増えちゃいました。

| Cross Stitch | 14:18 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。