PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステッチ屋さんは楽しい

20050220084643.jpg


昨日は、先日仕上げたLong Dog SamplerのThe Tokenを額装に出して来ました。
実際にフレームのサンプルを合わせてみたら、
何となく思い描いていた感じがこの作品には全然合わないことが分かり、
急遽路線をかなり大胆に変更して冒険してみることにしました。
我が家のインテリアはどちらかというと明るめの感じなので
黒っぽかったり重厚感があるデザインは避けようと思っていたのに、
実際に一番気に入ったのはまさにそんな感じのフレームでした。


あくまでもインテリアに合わせることにこだわる私に、額装の担当者とオーナーのJean曰く、
「作品だけを見て一番しっくり来るフレームを選ぶのよ。」と。
「そうね、じゃあ家具を買い換えればいいのよね。」と妙に納得してしまった私。
えっ、家具を総入れ替え?なんて出来ませんよね・・・。
とにかくフレームはとても気に入ったので、何週間か後の仕上がりが楽しみです。
20050220090940.jpg

20050220090814.jpg


折りしも、昨日はお店にNashville Marketでお披露目の新商品が荷出しされた初日でしたので、
お店はいつも以上の賑わいで、みなさんとても楽しそうでした。
残念ながら、私はあまり食指を動かされることなく、
お買い物は必要な材料の補充と注文のみにとどまりました。
奇跡的(@@;)!?

↓は、最初に考えていた感じのフレームです。
結局作品にしっくり合うということで選んだものは
ある意味このフレームに似ているけれど全然違うものです。
唯一の共通点は、縁に小さなビーズが一列に並んだかのようなデザインがあること・・・。
20050222190447.jpg

| None of Above | 12:49 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。