PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

謎のハワイアンキルト発見

Hawaiian-Quilt2.jpg

私が手芸に夢中になったそもそもの始まりは、サンフランシスコのお友達邸にあった
大きな1枚のキルトからです。


彼女のところから帰宅してすぐにキルトのお教室に通い始め、
それからまもなく日本でハワイアンキルトが流行り始めたのを知り、
ハワイアンキルトもちょっと習ってみたり(~_~メ)
その時に作った40~50㎝四方ほどの大きさのミニタペが何枚かあることを
お引越しの荷造り中に思い出しました。

最初の画像はバスルームのバスタブの上に掛けてある3部作です。
デザイン(Elizabeth Rootさんとキャシー中島さんのパターン集をごっそり持っています。)は
今となってはもうどちらのどなたのだったかは思い出せません。
モチーフだけをお借りして、キルティングラインやボーダーは適当に入れてありまs。
習う前に初めて自分で作ってみたものなので、よ~く見てみると変な所が沢山。

お次はクリスマスバージョンで2枚。
最初のはミシンでダダダ~ッと(^○^)/
いったん掛けてしまったら二度とはずせないような面倒な所に掛けてしまったために、
あれから?年間、1年中掛けっぱなしになっていることすらも忘れていました(^.^;;
Hawaiian-Quilt3-2.jpg

Hawaiian-Quilt3-1.jpg

次のは我ながらまじめに丹念にチクチクした会心の作?です(*^^*)
Hawaiian-Quilt1.jpg

スキューバダイビング好きで年に何度かハワイで潜るのが唯一の楽しみのつよ吉にも
これだったら受けるかな?と思ったりしたこともあって、
当時はカメなどのモチーフにも挑戦の予定でしたが、
ステッチにはまり始めてしまって以来、突然封印されてしまいました。
確か実家の母にも桜の季節に合わせて(?)、桃色のタペを送ったような?
よくよく考えれば我が家のインテリアにはどう見てもしっくり馴染まないハワイアンキルト、
期間的にはとても短かったのですがなぜあんなに夢中になっていたのか、
今となっては謎が残るばかりです。

そして、↓↓↓はこの秋に遊びに来てくれることになったステッチ友達2人への
プチプレゼントの刺しかけをパシャッ!!
こちらは、数年前に私のハーダンガーデビューになるはずだったDMCのピンクッションの
キットの図案ですが、あの頃はこんなに簡単な図案でさえも謎が多過ぎて
結局完成には至らずにお蔵入りさせてしまったものです。
それがこうして?年後にマイバージョンとして蘇ることになっただなんて、
ちょっぴり感慨深いものがあります☆
遠くはるばるやって来てくれるということで、小物をいくつか作るつもりです。
ぼかしてあるところにはそれぞれのイニシャルを入れました。
24ctのリネンバンド(幅5インチ?)に糸はお気に入りのCaronのWildflowersから
初めてのピンク系といつもとは違う冬系の赤で♪
ピンク系の方は色のむらが激しいのですが、赤い方は殆ど段染めだとはわからない
穏やかな染め具合・・・。
こちらはどちらも鋏などの小物入れポケット付き兼ニードルブックになる予定です。
VSs-NB.jpg

それから最後に、Merryさんのクラスの課題の途中経過です。
10月の2週目の日曜日にそのクラスの受講者のグループが集まって
最後の追い込みチクチク会?が開催されるそうですので、
早くこの蔦ボーダー地獄から脱出してもうちょっとスピードアップさせなくちゃ(*^^*)
9.23.jpg

| Quilt | 03:16 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。