PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日ボツになった画像、その他

Frame-Accessories.jpg

昨日の記事をたくさんのみなさんがご覧下さいましたので、
今日は昨日はいったんボツにした画像をまとめて掲載したいと思います。
まずは、小さめのフレーム仕立ての作品のためのアクセサリー類のコーナーから。


このお店は主にサンプラーを専門に取り扱っているお店なのですが、
Over 1でステッチされたサンプルが沢山あります。
その中にはオリジナルではそう指定がないものでもOver 1になっていたり(@@;)!!
Sampler2.jpg

Sampler1.jpg

The Heart's Contentさんのデザインも、いつかぜひステッチしてみたいもののひとつ☆
Over-1-2.jpg

Over-1.jpg

それからこちらは憧れのホワイトワークサンプラー♪
我が家にはこんなにエレガントな雰囲気は似合わないので、
もうちょ~っぴりざっくりしたのが好みかも?
それにしてもこの完璧な仕上げには驚きます。
このようなお宝系の作品が店内に所狭しと掛けてあるんです。
壁一面サンプラー計画に一番お近くていらっしゃるのはchi-さんですよね?
Whitework.jpg

こちらは今私が手がけているEnglish Samplerのホワイトワーク部分です。
・・・私のは10年計画なのでまだまだ先は長いです。
English-Samper-Whitework-ba.jpg

お次はリクエストにお応えして、Quakerモチーフのプチピローを大きいままの画像で!!
Vero, Here is what you would like to see :)
How do you like it? Isn't that lovely?? And the below is a rack just for the Quaker charts!!

Token-of-Love-Pillow.jpg

いつもはデザイナーさん別に分類してあるチャート達も、
ブームのせいでQuakerコーナーが出来ていました。
Quaker-chaarts.jpg

人気のキットや新作などはこういったテーブルに展示してあります。
ちなみに私は最近キットのありがたみをひしひしと感じている一人ですが、
このお店に集まるマニアックなみなさまにはキットは人気がないそうです。
みなさんそれぞれのこだわりやセンスに自信を持っていらっしゃるので、チャートをアレンジしたり、
もっとふさわしい(?)材料をご自分で選びたい、というのがその大きな理由だそうです。
なるほど、キットのお手軽さに甘んじていてはいけないのですね・・・。
Kits-Table.jpg

French-Table.jpg

Pincushion.jpg

店内にはいくつものショーケースがあるのですが、
11月のMerry Coxさんのクラスの作品もいくつか展示されていました。
Vero, more goodies to come!
Merry-Cox-Sewing-Case.jpg

Merry-Cox-Birds.jpg

最後の1枚は、不覚にも即決してしまった2冊組のお宝本『Girlhood Embroidery I&II By Betty Ring』の中の数ページです。
今回はアメリカのQuakerがテーマのお話でしたのでそのページです。(次回はアメリカ以外のQuakerだそうです。)
配られたコピーの質が悪い+私の撮影の技が×なので、雰囲気だけをお伝え出来れば。
私がお願いしてある分が届きましたら、こっそり(?)あらためてご覧に入れましょうね。
大体の感じとしましては、Quakerに限らずサンプラー全体についてまとめてあるものです。
ちらっと拝見した限りでは、地域別・種類別にサンプラーが分類されていて、
それぞれの代表作を例に挙げてその歴史や技法、当時の流行などの詳しい記述があります。
ほとんどが専門書らしい白黒の文字ですが、作品のカラー写真の掲載もかなりあります。
体裁としましては、百科辞典も顔負けの重厚感(両手で持ってもかなり重たいです。)があり、
オリジナルはご覧のように専用のブックケースに入っています。
でも私がお願いしました分は、「どこかの倉庫で大量に眠っていたものが見つかった」分なので、
残念ながらこのブックケースは付いて来ないそうですが、
その代わり(?)にお値段の方は↑のリンクのものの$50引きだそうです。
まるで図書館の閲覧予約が必要で、貸し出し厳禁扱いのような重々しい雰囲気を漂わせている、
マニアにはたまらないシリーズのようです。
サンプラーのことはまるで知らない私も、これを機会にしっかり楽しもうと心を新たにしました。 ←いつまで続くのかな?
Book.jpg

book2.jpg

boo4.jpg
book3.jpg

ゴチャゴチャな画像ばかりでしたが、お付き合いくださいましてありがとうございました。

| None of Above | 02:05 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。