PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりにRedwork?

red-pillows.jpg

数年前に、私のヴィクトリアン手芸の師匠でもあり、
日本のお店にもチャーム類を卸売り販売しているMarianから
Redworkの手ほどきを受けました。


その時習ったのがこのお花と蝶々のミニクッションです。
これは、出来合いのクッションカバーにMarianが水で消えるチャコペンで
図案の下書きをして用意してくれた物にBack Stitchでひたすらステッチしただけの物です。
周りに点々とあるのはFrench Knot Stitchですね。
Outline Stitchが本流なのかな?とその時は思っていましたが、
当時あったMarianのお店Frillsに展示してあった作品の殆どは
Back Stitchで刺したものでした。
Outline Stitchは綺麗に出来ないのですが、Back Stitchよりも少し垢抜けた感じがいいですね。

クロスステッチと違って、図案を片時も離さずにステッチするわけではないので
かなりサクサク進んで楽しかった憶えが☆
あの時図案もあれこれ買ったのに、結局あれから一度だけ刺したきり。
yuu.jpg

そんな忘れかけていたRedworkのことを思い出させてくれたのが、
先日のsatomiさんのブログでした。
最近やっとお引越しのめどが立っていよいよ忙しくなって来た所に
期限付きで何かを作るのはかなり難しいのですが、
久しぶりのRedwork、手が空いたらぜひまた刺してみたいです。
この、寛いだ素朴な感じRedworkに取り掛かれる日は一体何時でしょう??

| None of Above | 02:03 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。