PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんだか変だと思ったら。。。

9.11.jpg

キットにセットされていた出来上がりの写真(見本作品をスキャンしたもの。)と
私がステッチした方の色が何となく違い過ぎるなぁ、と思いましたら、
が~ん、当然1 overのTent Stitchだとばかり思い込んでいたアルファベット部分が
実はover 1のCross Stitchでした(^.^;;


9.11.2.jpg

この間違いに気づいたきっかけは、どうも私がステッチした方が糸の色の出方が
かなり薄め、だということでした。
前回Merryさんのクラスを受講した時に、『段染め糸は気に入ったグラデーションの所が
ちょうど使えるように、こまめに切ってね。』とおっしゃっていらしたのを思い出し、
それで『あ~、Merryさんは濃いところが多く出るようにお使いなのね。』なんて
勝手に思っていたんです。でも、それにしても薄過ぎ・・・。
それでよくよく説明書を読んでみれば、あららぁ、ここはCross Stitchなのでした。

折りしも先週末にお引越し先のお話に急進展がありまして、
間違いに気が付いてからというものの、なかなかお針を持てない日々が続いていました。
でも、ここでさぼってしまってはいけないと自分を励まし、なんとか復活!
ご覧のように、濃い目のステッチが出るように仕上がりました。

<今までに登場したステッチ>
Tent Stitch over 1
Cross Stitch over 1
Diagonal Rococo Stitch over 2
Foursided Stitch over 2

craft-book.jpg

そしてこちらは先日satomiさんのブログで話題に上っていたご本です。
興味津々で探してみましたら、ア○ゾンの古本扱いで下は$0.01からありました(@@;)!!
新品でも$1で出ていたので、迷いなく新品をお願いしました(--メ)
ひと昔もふた昔も前の古きよきアメリカの手仕事が満載です。
こういうご本は実用的かどうか(図案や説明もありますので十分実用的です。)は別にしても
とても見応えのある内容で、秋の夜長のお供にはぴったりな1冊です☆

| None of Above | 03:18 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。