PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

誘惑されちゃった。。。

20050707155318.jpg

Au Fil des Reves - Bourse Maison de brodeuse - Kit

この春にお店に入って来たばかりのこのキットを手にとって眺めていた時、
オーナーのJeanは「これを見た時、真っ先にあなたのことを思い浮かべたのよ!』と
とても楽しそうに話してくれました。


何故、Jeanがそういう印象を持ったのかといえば、
私がステッチのクラスに時々持参するこちら↓↓↓です。
20050707160807.jpg

folded.jpg

一見、何が共通点なのか、というほどにまったくセンスの違う2つの小物たち。
このおフランスのキットはちょっと珍しい仕立ての巾着型になるんです。
その仕立て方が知りたくってキットを購入したと言っても過言ではないほどに
私の『知りたい、知りたい!』魂が騒ぎました(-_-;)
でもこの淡い乙女ちっくな図案にはひと目ではあまり惹かれず、結局買わずじまい。
その後、このキットは入荷間もなくして飛ぶように売れてしまい、
あれから何度もフランスにオーダーを出していると伺って、だんだん食指が動く鈍い私。

その上、最近お知り合いになったおフランスのステッチャーさん方が
みなさんこぞって仕上げていらっしゃるのを拝見して、突然心変わりしましたm(_ _)m

そしていつものCCRにオーダーを出したのが先週の土曜日の朝、
届いたのはJuly 4thの祝日開けの火曜日!!
この広いアメリカでこの速さは、CCRならではのことです。
だって、CCRさんと私の住まいは飛行機で5時間以上も離れているんですもの。
いつだったか、最初にオーダーを出した時にその素早い対応に目を丸くした私に
オーナーのMarsha曰く、「私もステッチャーなの。欲しいと思った物は
昨日にでも欲しかった物なのよね。」というステッチャーの移り気で我がままな気持ちをくんで、
それで在庫がある物はすぐに発送して下さるそうです。

営業日たったの1日で見事に配達された見目麗しいキットを放っておくわけには行かず、
ここまでステッチしちゃいました。
それにしても久しぶりのキットはやっぱりいいですね。
必要な物が全部揃っている上にリネンもカットしてあるし、
あとは図案を広げて刺し始めるだけですもの。
欲を言えば、私は針はとても短い長さの物がお気に入りなので、
針だけは自前で用意する必要があるくらいでしょうか?
お針も織り目の細かいリネンと同様で、
短いものに慣れてしまうともう長いものは使えくなってしまいました。。。
wip-7th.jpg

割と小さ目の図案なので、もうちょっとで刺し終わりそうです。
そしてこれがどんな興味深い巾着型に変身するのか、お楽しみに☆

えっ、English Samplerは?との声が(-_-;)
あちらはめでたく宿題部分が終わりに近づき(いえいえ、近づいただけです。)、
おかげさまでとても気が楽になりました(^_^)V

| Cross Stitch | 08:17 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。